院長ブログ

ブログ

首肩腕の痺れ 1

首肩腕の痺れ
2018年08月14日

こんにちは健優館横須賀整体院の橋爪です。

院の近くに評判のコロッケ屋さんが引っ越しきてそのコロッケを患者さんから頂きました

頼んでから揚げているので熱々でコクのある味、噂通りの美味しさ(^^)/ごちそうさまでした

 

 

首肩腕の痺れ

40代 男性 Wさん 自営業

症状

一年前から左首肩腕の痺れと痛みが発生、右手は箸を持つと痺れを感じる、服を着る、体を洗うと出ます

酷い時は就寝中も疼痛で目が覚めることもあり、肩甲骨の凝りもいつも気になります。

 

仕事で左手で3kgの物を持ち右手で細かい作業をして腕を酷使するので負担がきて

仕事に影響が出始めて辛いから何とかして欲しい

他の治療院に通院しましたが症状に変化がなく当院にお見えになりました。

 

施術

私「一番気になる患部を指させますか?」

Wさん「自分でもよく分からないけどこの辺かなぁ」肩から上腕を手のひらで示します

ピンポイントでは示せなく全体的な痛みと深い所に痛みがあるようです

この様な場合は大元の神経障害と首肩腕にかけてトリガーポイントが転々としている可能性があります。

 

 

手の痺れで一番怪しいのが胸郭出口症候群で首の付け根の凝りや歪みによる腕の神経障害で

そのトリガーポイントが斜角筋でアプローチすると肩甲骨に響きます。

肩凝りは慢性的にありそれが腕にも広がってきた感じです。

 

響いた肩甲骨周りの上後鋸筋を押圧すると肩関節に響きます。

Wさん「最初に肩甲骨が凝り始めてから腕が気になった」

気になる患部、三角筋の後ろをアプローチ

Wさん「んーーん なんかもっと奥にあるような」中々当たりません(>_<)

 

奥のトリガーポイントを探します

W「ああぁそれそれ」

私「奥に届きますか?」

W「届きます、いつもの痛みです」症状が再現されます。

 

肩関節周りをアプローチ、大円筋でヒット

Wさん「ううぅ それは腕の力が抜けます」

一通りアプローチし脊柱の調整をして初回は終了

 

Wさん「当たると色々と凄いですね、以前通っていた治療院ではこんな反応がなかったから効いているのかいないのか分かった」

私「症状と同じ反応を出して消えるまでリリースを繰り返すことで症状は治まりますよ、一緒に頑張りましょう(^^)/」

 

膝痛と柔軟性

ひざ痛
2018年08月11日

こんにちは健優館横須賀整体院の橋爪です。

鎌倉の海岸、坂の下でシロナガスクジラの赤ちゃん(10m)が打ち上げられたというニュースがありました

日本では初めてとのことです、見に行けば良かった

 

膝痛と柔軟性

40代 女性 主婦 Iさん

膝痛と内ももの張りが気になるので来院されました

膝痛は一年前から階段を降りる時に毎回痛い、長く歩くのと正座が辛い

内ももは開脚前屈すると突っ張り酷くてできない

ストレッチ教室に通っていて無理して開脚前屈すると内ももがパキンと痛くなる

 

施術

開脚すると内ももの突っ張りが明確に分かり押圧すると強い痛みが出る

トリガーポイントが数か所に点在してます。放散痛ではなく局所的な強い痛みです。

膝痛の場合は太ももの前後左右にトリガーポイントが発生しますが

 

Iさんの場合は内転筋群に集中、重くズーンとした痛み、ピーンと鋭い痛み

Iさん「しゃがんだり長く歩くと出ていたどちらも見覚えのある痛みです」

まだ痛みは残りますが、内転筋のトリガーポイントをリリースし股関節と腰椎を調整

 

その後に床に座って開脚し前屈チェック、胸が床に着きました

Iさん「いつもストレッチの先生に背中を押されれば胸が着いたけど自力では初めて(^^♪」

 

開脚したままでストレッチの先生は右足を外捻りするらしくすると股関節の付け根に痛みが出ます

Y字バランスで開脚チェック、右足が軸足で左足を開脚してのY字バランスは綺麗で問題なし

左軸足で右足開脚はできるもののふらつくのと右股関節に痛みと右ふくらはぎが突っ張り感

違和感のある右股関節の外側の大腿筋膜張筋を叩いてリリース、凝りの塊があり反動で足が動きます

股関節周りのトリガーポイントリリースと股関節の調整を繰り返すことで

右足開脚のY字バランスも問題なくクリア、それと同時に膝痛も気にならなくなりました

 

座位で開脚前屈も以前よりも手を伸ばして胸もべったり床に着きます

Iさん「今ではストレッチ教室仲間で一番柔軟になりました、自分でもここまでできてビックリ(@_@)」

 

Iさんは元々、柔軟性のポテンシャルが高くストレッチ教室に通い色々なポーズができるようになりました

ストレッチ教室の先生がクラシックバレエの先生で関節の可動性を熟知しているので

個々の限界までストレッチ指導。ややスパルタ的(>_<)

 

Iさんはそこで筋肉や関節に痛みや不具合を感じて整体に来たのです

Iさん「整体って凄いですね、ストレッチ教室に行くのが楽しみです」

私「症状を改善しただけで普通はここまでは柔らかくはなりません、Iさんのポテンシャルが高いのです」

ここまで変化すると見ている側も楽しくなります

 

 

 

 

 

 

 

背中が痛い

背中の痛み
2018年08月4日

こんにちは健優館横須賀整体院の橋爪です。

毎日、暑いですねぇ 朝の海でスイムトレーニングしていますが

きみなご?の群れやフグの赤ちゃん達に会えます

夏の海は最高です(^^♪

 

背中の痛み

50代 男性 Yさん 公務員

症状

2週間前から違和感を感じ1週間前から就寝中に目が覚めるほど激痛に

背中がフワフワする、後ろ反りすると骨にひびが入っているような痛み

枕なしで寝ると痛い、仰向けに寝ると背骨の一点に圧迫感、寝返りも痛い

その症状で出張先から急きょ帰宅するほど酷くなってしまいました

病院でCTを撮っても問題なし、尿管結石の経験もあるのでその薬を飲むも症状は変わらず

Yさん「ネットで色々検索、背中の痛みは内臓系の疾患から出ることもあり怖い情報ばかりで不安になりますが内臓よりも体の問題かなと」

それで当院にお見えになりました

 

施術

Yさんも痛みの場所がピンポイントでは特定できない直径10cmほどの範囲で痛みを訴えます

左下で横向き体勢にし右背部からアプローチ、肩甲骨と肩甲骨の間の背骨付近に痛み

Yさん「痛いからそれかも?」と微妙な反応(‘_’)

 

逆向きで左背部をアプローチ立てのラインで探していると背筋でヒット

Yさん「ああぁそれ痛い、それです」

私「症状と同じですか?」

 

Yさん「うううぅーいつもの痛みですぅ それ何ですか?骨ですか?」

私「背筋の一種で胸最長筋です、トリガーポイントに当たると強い痛みを感じます」

放散痛はありませんが患部に強い反応がでます

Yさん「うううぅ筋肉なんですね」

私  「辛いですか?弱めましょうか?」

Yさん「そのままで大丈夫です、イタ気持ちいい」

 

慣れてきたらもう少し強さをアップ

Yさん「ああぁ それそれぇー それ骨ですか?」

私  「いや筋肉です」

このやり取り繰り返す3回ほど よほど刺激的なようです

 

仰向けで症状のチェック

Yさん「違和感はあるものの寝ても辛くないです」

その後、背骨を調整して終了

Yさん「ボキボキも気持ちいい、まだ残っているけど始めよりは楽です」

 

施術2回目 3日後の来院

私「あれからどうですか? 酷い症状が100だと今はどれくらいですか?」

Yさん「今は30に治まっていますが、背中にグーの塊が残っている感じです」

 

前回同様右下の左横臥位でアプローチ、すぐにヒット

Yさん「それそれ それ骨ですか?」

まだ強い反応が残っているようです

しかし、痛みに慣れて→より強く押圧→慣れる→強く押圧を繰り返すことで徐々に軽減

 

仰向けで症状の確認

Yさん「朝よりはだいぶ楽です」

仰向けが一番、症状が出やすいのでそのまま背中とベッドの間に手を入れてアプローチ

 

私 「このゴリゴリですか?」

Yさん「おおぉぉ これが一番、効くぅ」

しばらく押圧を繰り返し徐々にリリース

 

Yさん「だいぶ塊が小さくなった気がします」

再びリリースし痛みも落ち着いたので仰向けで寝返りで症状の確認

Yさん「痛みも違和感もなくスッキリしました、あんまりにも痛かったので一時は内臓疾患かと思いましたが凝りだったんですね」

2週間続いた辛い症状も2回の施術で落ち着きました

原因がトリガーポイントで急性痛ならばこのように早い段階で症状は楽になります

レントゲン検査や内臓疾患にも問題なくて症状がある方

凝りや歪みが原因かもしれません、一度 当院でお試しくださいお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次ページへ »