院長ブログ

ブログ

腕の痛み 手のしびれ 4 原因

手のシビレの症例 , 腕の症例
2019年08月18日

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です。

今年は母の新盆で兄の家に集まることになり料理を

用意していきました。以前、患者さんに勧められたローストビーフを

チャレンジ、焼き色を付けてジップロップに包んで沸かした

お湯に30分保温後に水で冷やす 

綺麗なロゼ色に仕上がり大成功(^^)/ また作ります。 

腕の痛み 手のしびれ 4 原因とは 

40代 女性 自営業 Kさん 

前回の術後の経過 

一番に気になっていた手のしびれも弱くなって

Kさん「今までの常にある感じからしびれを感じない時間が増えてきました」

仕事も影響なくできるようになり、酷い症状が100だとすると今は

Kさん「今は10ですかなり症状は落ち着いてきました。

施術 前回の所がまだ気になるのでそこをアプローチ 

Kさん「今までの塊が直径3cmほどが真珠位に小さくなってきました」

腕への反応も微々たるもので局所的に広がる反応の方が強くあります。

 

今までのような腕の疼痛が再現することはありません。

トリガーポイントがリリースされてきた証拠です。

 

今までは4~5日置きの施術でしたが、症状も落ち着いてきたので、

次回の予約は11日後にしました。

術後の経過 施術間隔を空けても問題なく、

 

Kさん「肩甲骨の凝りがスッキリしない感じはありますが、仕事も100%できるし以前の状態に戻った感じです」

症状は落ち着いたままです。

この後は集中的な施術からメンテナンスに移行です。

 

 

Kさん「病院に行っても一向に改善せず、なんでこうなったのかわからないからとても不安でした」

今までにない腕の痛みや手のしびれが治るどころか

酷くなるのと原因が分からない不安感 

他の治療方法を探して当院に興味を持ち来院されました。

Kさん「症状を再現するトリガーポイント反応に驚いたものの、これが原因と体感したことで気持ちも楽になりました」

施術中も施術後も反応が強く我慢してましたが、

Kさん「これが取れれば楽になると感じたし実際に変化が起きたので通院できました」

原因とは 

簡単に言うと骨格と筋肉バランスの崩れです。

Kさんは左肩下右肩上この場合は左の背筋(脊柱起立筋)や

背中(僧帽筋下部)に過緊張があるとこのような歪みが発生します。

 

実際にもこの筋肉の範囲に腕の痛みや手のしびれが再現する

トリガーポイント反応がありました。

体が傾くことで肋骨全体(胸郭)の形が変形し

その影響で鎖骨の下を通る腕を司る神経が障害を受けたのが斜角筋症です。

初めてのうちはここから腕を中心に施術していましたが、

 

リリースされることで何年も気になっていたもう一つの

背中の凝りの方が浮き出てきたようです。

もちろんこの二つだけでなく二の腕や前腕にも

トリガーポイントは多数存在していました。

 

Kさんは座っての精密な制作作業をしていて、デスクワークの

方々にも多いのですが長時間のこの姿勢を続けると前方突き出し型、

頭が前に突出し背中が丸まるこの姿勢が首の後ろの筋肉や

背筋群に非常に負荷がかかるのです。

普段は無意識に動かしているので背中の筋肉は意識して

動かし可動性や筋力を維持していかないと動きが悪い、

筋力低下しやすい所なのです。

長年の疲労の蓄積と姿勢の崩れによって今回の症状が発生したのです。

腕の痛み 手のしびれ 3 施術中期 いくらでも押して

手のシビレ , 腕の症例
2019年08月13日

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です。

山の日に三浦スイカオープンウオータースイミングに参加しました。

台風の影響でうねりと波が大きくエントリーした

1500mが800mに短縮とコンディションが悪いながらも

去年と違いトレーニングを重ねて気持ちにも余裕があって

今年は楽しめました、総勢800人の参加で大きな大会は雰囲気も違います。 

 

腕の痛み 手のしびれ 3 施術中期 いくらでも押して

40代 女性 自営業 Kさん 

前回の施術後の経過 

頭を後ろに倒すことはできるようになってきたけど肩から背中にかけての 

まだスッキリしない感じが残ります。

腕の痛みよりも手のしびれ感が弱いながらも常時あり気になる 

 

施術6~8回 

気になる首肩からアプローチ、ここは慢性的な凝りを感じているところです。

前回までの斜角筋群とは違い、Kさんが指を差す所を僧帽筋、起立筋を押圧 

 

私「感じますか?」

Kさん「何だか…(・・? 遠いです」

始めは凝りに弾かれ感覚が鈍い(T_T) 

 

効いていませんが硬い物に当たる手応えがあるのでそのまま押圧

Kさん「ああぁ10本の針で刺されるチクチクした痛み」

変化してきました そのままリリースし続けると

 

Kさん「ううぅ 手がしびれきましたいつもの嫌な感じ(>_<)」

今までの斜角筋群と同じ反応が出ました。

原因の凝りは一つではなく多数あるということです。

Kさん「おおぉ この凝りが元凶の気がします」

常に気になる肩背中の凝りと手のしびれがトリガーポイント反応が

連鎖したからです、今度はここを集中的にリリースしていきます。

 

次の回では打って変わって過敏な痛みに

Kさん「凝りの大きな塊を押される凄い嫌な痛み(T_T)」

辛くない範囲で押圧すると弱すぎるせいか手のしびれの反応はなし

次の回に持ち越し

 

今度は

Kさん「表面的な痛みです」

前回とは全然違う反応なので強めに押圧すると

 

Kさん「じわじわしてきました^^

そのままリリースし続けると 

Kさん「ピリピリした針を刺すような痛み」

 

そのまま継続

Kさん「ノミの刃で押されるような痛みだけどいくらでも押して欲しい(^^♪」

反応が色々と変化してやっと深部まで届いたようです 

Kさん「手のしびれもあるけど左手が温かくなってきました!(^^)!」

施術9~11回も同様にほぼ同じところをアプローチ 

手のしびれが辛いのですが、何故かKさんは肩背中の凝りが気になるのです。

それは大元の神経障害がここであることを体が感じているからです。 

 

ただここも一点のトリガーポイントだけでなく多数点在しているのです。

微妙に場所が変わっていきます。背骨の近くの多裂筋、回旋筋の押圧は

Kさん「今どこを押してますか(・・?」

トリガーポイント反応が広がり点を感じることができないのです。

 

他にも肩甲骨よりを巧打リリースすると

Kさん「顎はガクガク、頭、全身にまで響いてきます」

少し辛いので弱めにアプローチ 

 

Kさんの場合は症状も酷いのでトリガーポイント反応がハッキリと出ます、

施術中期はこの反応を出し切るイメージです 

Kさん「施術後3日ほど揉み返しはありますが、その後が楽になりしびれもない時も出るようになりました」

 

今回はこれで終了 

腕の痛み 手のしびれ 4 施術後期 原因 に続けます。

腕の痛み 手のしびれ 2 施術初期

手のシビレ , 腕の症例
2019年08月11日

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です。

患者さんで昨年の12月からスポーツジムに通い始めて

体重127kg→81kgに46kg減量した方がいます。

日、30分のウオーキングと夕食抜きで凄いですよね。

それまでは全然、運動しないタイプだったのに 

今ではウオーキングしないと気持ち悪いようです。

 

腕の痛み 手のしびれ 2 施術初期

40代 女性 自営業 Kさん 

前回の施術後の経過 

腕の痛みが楽になる感じはあり下向きで草刈りができるようになったとか

症状に変化はあるものの二の腕を押さえて疼く痛みを我慢する、

制作作業をすると頭痛になったことがあるのでまだ止めている

まだまだ症状が残ります。 

 

施術2~6回 

Kさん「腕の痛みが一番辛くて頭を後ろに倒すと腕が痛くなる」

首の動きで腕の神経障害を起こして疼痛が発生するようです。

前回の施術で反応が良かった斜角筋をアプローチ 

すぐに肩甲骨に響く反応がでます、症状の主訴とはややずれているので

そこからやや胸の方向に5mmほどずらしながらトリガーポイントを探します。

Kさん「この辺にモワーンときます」上腕の外側を指差して

患部に響く反応が出ました そのままリリースし続けると

Kさん「肘に移ってきます」

ピンポイントで反応するのでそこも押圧すると 

Kさん「手がしびれるような感じ(>_<)」

親指付け根や指先にでます。反応の連鎖が訴えいる症状と同じです。

 

上腕の外側、前腕共に肘の近くをアプローチ 

Kさん「手のしびれと強い痛みがでます(>_<)」

押圧の力加減を調整して 私「辛くないですか?」

 

Kさん「いつもの嫌な感じだけど大丈夫(^-^;」慣れるまでそのまま

Kさん「慣れてきました」もう少し強く押圧

Kさん「うううぅ また手にきます(T_T)」

慣れるまでそのままリリースし反応も徐々に落ち着いてきました

 

Kさん「編物していて左手は固定しているので力を入れっぱなしで酷使しています」

腕を肩と水平に上げて手首を動かすと腕全体が突っ張り感で

前腕にしびれが出るので腕の張りも神経を圧迫しているようです。

 

いつも自分でも押す所の首の付け根の前側(前斜角筋)をアプローチ 

Kさん「自分で押してもヒリヒリとした痛みがでます」

前斜角筋を押圧 

Kさん「ぐぐぐぅ 腕が突っ張り嫌な感じですぅぅ(T_T)」

辛くない範囲で押圧 

Kさん「奥に響いてきました」表面的な痛みから深部に届く痛みに変化 

Kさん「うううぅ 嫌な感じだけど頑張ります」

 

手先まで一本走る突っ張り感、シビレ感でいつもの腕を押さえて

耐える疼痛が再現されました 

Kさん「病院でもしびれの原因がわからなかったのがここで施術されると明確に凝りが悪さをしているとわかって気持ちが楽になりました」

 

なので嫌だけど乗り越えれば楽になりそうなイメージが

できるので頑張れるとのことです。

Kさん「前回の施術後は調子が良かったので鎌倉のお寺巡りしてきました」

 

辛い出掛ける余裕もなかったですが症状が楽になると気持ちにも余裕がでてきますね。

まだまだ施術で強い痛みや反応が出ますが少しずつ良い方向に向かっています。 

今度はこれで終了 

次回 腕の痛み 手のしびれ 3 施術中期 に続きます

次ページへ »