院長ブログ

ブログ

オープンウオータースイミング 2019

コラム
2019年10月20日

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です。

先日の台風は皆様、大丈夫でしょうか?

我が家は前回の台風15号よりも19号の方が暴風で

家が揺れるのと風の音で恐怖感がありました。

 

前回の台風で停電に悩まされたので早めの停電対策、カレーを作り

早めの食事とお風呂を済ませて準備万全 

案の定、暴風のピークに停電、我が家の地区はなぜか毎回停電(T_T)

バッテリーから電源を取れるインバーターがあるので購入検討中

 

台風で被害に遭われた方の心より心よりお見舞い申し上げます。

 

オープンウオータースイミング(遠泳大会) 2019 

昨年の横須賀の大会出場でハマって今年は葉山と三浦の2つにエントリー 

7月7日の葉山は海水温低下のために中止、今年は梅雨が長く

日照時間が短くて気温も上がらなかったせいなのか(?_?)

 

三浦スイカオープンウオータースイミングは8月11日 

真夏なので水温の心配はありませんが、こちらは台風の影響で

うねりと波があり距離を短縮して開催 

5000m→3000m

3000m→1500m 

1500m→800m

500m

500m×4 リレー

 

参加総数800名の大きな大会です これだけの人数だと盛り上がりも違います。

お盆休みなので渋滞を計算し早めの出発、思いのほかスムーズに

出場レース2時間前に到着 5000mはすでに終了 

 

500m観戦 ビーチスタートが水中からのフローティングスタートに変更

小中学生の姿も波が高くてスタートラインまで行けず棄権する子も

次に500×4のリレー 4人一組のチームで泳ぎます。

仲間同士でワイワイ楽しそうです。これにも出てみたい!(^^)! 

何だかんだで2時間位他のレースを炎天下で見ています。

オープンウオータースイミングはやっていると楽しいですが、

見ている方は誰が誰だかも分からないし、長いし間延びしてしまうのですね(^-^; 

 

そんな感じで過ごしつい1500と3000mの招集 

エントリーナンバー順に整列 レースの注意事項を説明しているのですが、

ザブーンという波の音で半分は聞こえない(T_T) 

 

 

フローティングスタートなので海で待機 

僕はウエットスーツ着ているのでほっといても浮いています 

海だと陸からのスタートのホーンが聞こえず ガチの人はフライングスタート 

「ポァーン」スタートです

始めは密集しているので他の人にぶつかり合いながら第一ブイを目指します。

うねりが大きく顔を上げてもブイが見えないこともあり

何度も上げなければなりません。

昨年なら慣れない海にパニック気味でしょうが、

今年は海での練習もこなしてきたので気持ちにも余裕が出来ました。

昨年は6月の開催だったので水温22度と低く体力消耗しましたが

 

真夏の海は水温も適温で体も気持ちも最高です!(^^)!

水温、クラゲ、浮力対策、としてウェットスーツを着てましたが、

ウェットスーツ着用率が全体の5%位と少ないし夏はいらないのですね 

また、ウェットスーツだと順位がつかずオープン順位となるので来年は 

ラッシュガードだけでチャレンジしよかと思います。

 

第2ブイもクリアし後は陸のゴールを目指しますが、

沖から見るとこれが一番分かりにくいので前の人についていき

陸に近づいてやっとゴールを確認、後は波を注意しながら上陸

 

感覚的にも体力的にも余裕がありつつ完泳、

係の方がエントリーナンバーを確認してゴール 

そのままゴールエリアを進むと冷えたスイカが用意されていて

「いただきまーす」

海水でしょっぱい口に甘いスイカが最高、おかわりしちゃいました

三浦スイカオープンウオータースイミングと変わったネーミングですが、

これが由来なんですね。

 

このスイカは外せない(^-^;

夏の大きなフェスティバル 大いに盛り上がる

三浦スイカオープンウオータースイミングは最高!(^^)!

来年もエントリーします。

 

 

腰痛 2 原因とは

腰痛
2019年10月12日

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です 

台風が発生し予想進路が関東直撃 しかも勢力も大きいとのこと 

前回の台風で色々と被害が出たので心配です 

 

腰痛 2 

40代 会社員 Aさん 

前回の施術で以前よりは良くなっていますが、ずっとデスクワークで

仕事終わりは固まって張りを感じます。

 

確認動作

前屈はひざまで前回の股関節までよりはできますが

まだまだ腰とももが突っかかる感じです。 

 

施術2回目 

前回、強い痛みがあった右側の腰方形筋をアプローチ 

強い痛みがありますがしばらく押圧していると

Aさん「だんだんと慣れてきます」 

 

うつ伏せに体勢チェンジ 

前回 もう一つの強い痛みが出た骨盤と腰椎の境目をの多裂筋をアプローチ 

Aさん「ううぅ 前ももの付け根にきます」

前回は局所的に強い痛みでしたが、今回は鼠径部に響く

トリガーポイント反応でまだまだ強い痛みがあります。

 

殿筋群をアプローチ 

ここは前回同様のふくらはぎと、足先まで響く反応があります。 

 

施術3回目 術後経過 

Aさん「腰とお尻の張りが残りますが、施術後はよく眠れますいつもなら途中で目が覚めるのですがそれがない」

凝りがほぐれている反応ですね。

凝りが原因でスッキリせずに眠れないということもあるのです。

 

デスクワークでずっと座っていると腰とお尻が固まってきます。

Aさん「最初は漠然とした痛みが今は腰のポイント、お尻とももに張りをハッキリと感じます」

変化が出てきました。

いつものように腰と臀部のアプローチ、強い痛みはあるものの

慣れるのも早くなりました。

 

他にもも裏のハムストリングスをアプローチ 

ガチガチに固まっています、押圧すると

Aさん「ううぅ 周りに響く感じです(>_<)」

ここもトリガーポイント反応が出ます。

 

ハムストリングはひざから骨盤の下に付着して緊張すると

前屈の制限やひざが曲がってしまう原因なのです。

リリースしストレッチすると通常よりは硬めですが、

突っ張るよりも伸びる感じです。

その後、左右両側の腰方形筋のストレッチ、

次に前屈側屈の腰椎の調整をすると施術前は手を着いて

ひざが曲がってしまいましたが、ひざも伸びて手先も床から

5cmほどまで前屈できるようになってきました。

Aさん「腰、お尻、もも裏の突っ張り感がなくなり、だいぶ楽になりました」

前回とは術後の症状にも変化が出てきました。

 

 

今回の腰痛の原因とは、

直接的な原因は右側の腰方形筋と腰椎と骨盤の付け根の多裂筋の

トリガーポイントが痛みの大元で腰椎の前屈制限はこれらの凝りが要因です。

Aさんも自覚症状がある顕在化した痛みですね。

 

それに伴いもも裏のハムストリング、殿筋群の張りが強くあり 

これらのトリガーポイントは骨盤の痛みや骨盤の動きの制限をしているのです。

Aさんは殿筋群やハムストリングは自覚症状がないので、潜在している痛みです

 

潜在痛は押圧されて初めて凝りの存在に気がつくことが多いのです。

殿筋群やハムストリングも腰痛の大元のひとつなのです。

お尻やもも裏が怠い、疲労感がある方はトリガーポイントが潜在している合図

酷い腰痛になることもあるので要注意です。

腰痛 1 危険な痛み

ギックリ腰
2019年10月6日

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です 

最近、思いつきでオリジナルTシャツを作りました  

デザインもお気に入り(^^♪ 

しかし安いアイロンプリントシートのせいか 

一日で印刷がめくれてボロボロ(T_T) もう一度チャレンジします 

腰痛 1 危険な痛み 

40代 男性 会社員 Aさん 

症状 

腰痛でギックリ腰のように時々、ピキッとなる神経的な痛み 

デスクワークで座ってからの立ち上がり 趣味のサーフィンしている時の

立ち上がりで出る 今は靴下を履くのも大変 車の乗り降りも出ます。

 

動き始めの痛みでじっとしているは痛くはありません。

5~6年前からこの様な痛みがあるが今回は酷くなったのでお見えになりました。

 

姿勢検査 

左寄りの重心 肩腰共に左右の高低差はなし 左足がやや短い 

確認動作 

前屈で手先が股下止まり そこまででもひざが曲がってしまいます。

本来なら床に指が着床するので痛みと硬さで全然曲がりません。 

施術1回目 

Aさんは骨盤の上の腰部に痛みを訴えているので

横向きの体勢で腰方形筋の右からアプローチ 塊に当たると

一瞬ビクッとのけぞるようにして局所に鋭い痛みで

Aさん「うううぅー 凄く痛いぃぃ 腰の痛みはこんな感じです」

いきなりヒット、力加減を調整しリリースするも中々慣れません 

弱圧で優しく押圧するも痛みは続きます。

腰方形筋のトリガーポイントは電気的な痛みを発症し

ギックリ腰の原因となる所です。 

 

同じように左側も横向きの体勢でアプローチすると

Aさん「ああ 足に響きます」

左ほど酷くないのですぐに慣れました。

どうやら右側が腰痛の根源のようです。

 

腰方形筋は片側が緊張すると骨盤を引っ張り上げる、

左右両側が緊張すると前屈の制限をする性質があります。

うつ伏せに体勢チェンジ 骨盤と腰椎の境目の多裂筋をアプローチ 

Aさん「ううぅ(>_<) ここもいつもの痛みと同じです」

Aさんが前屈すると痛む場所で他には飛ばず、局所に嫌な痛みが出て

ここもギックリ腰や酷い腰痛の元となるトリガーポイントです。 

右側の殿筋群をアプローチ 叩いてリリースすると塊に当たり、

撥ね返りが凄く出ます。

Aさん「ああぁ 足先やふくらはぎにきますぅぅ」

ここも腰痛の元となるトリガーポイントでお尻に自覚症状がない

方はあまりの反応や痛みにビックリすることが多いですね。

左側の殿筋群もアプローチするも右側ほどの反応や痛みはありませんでした。 

 

Aさんは腰全体に痛みを訴えいましたが、施術すると

右側に痛みがあることが判明されました。

 

今回はこれで終了 次回 腰痛 2 に続きます

次ページへ »