院長ブログ

ブログ

原因がわからないと不安

コラム
2020年01月29日

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です 

今日は関東平野部でも積雪予報 三浦半島も氷雨で風も強い 

こんな日は馬堀の温泉に ガラガラと思いきや平日の割には

混んでました。寒い中での熱い露天風呂が気持ちいい

 

原因がわからないと不安 

30代 女性 パート Mさん 

昨年の11月頃からお尻、裏もも、ふくらはぎにかけて痛みが発生 

徐々に酷くなりいつも腰痛を見てもらっている馴染みの

整骨院に通院するも変わらず、整形外科では坐骨神経痛の診断

 

薬とリハビリ ロキソニンを飲めば痛みは治まりますが、

飲まないと腰が曲がっておばあちゃんのような歩きになってしまいます。

動き始めが痛く辛い状態ですが整形外科でまだ若いから

運動すれば大丈夫と言われました。

 

リハビリも効いているのかわからない(>_<) 

このまま薬を飲み続けないといけないのか?

胃が弱いのであまり続けたくない、薬の副作用も怖い

 

説明されても治療を受けてもいまいち原因がわからない

納得できないので不安になって他の治療院を探すことに。

ネットで「坐骨神経痛」で色々検索し当院を見つけて来院されました。

 

施術前にトリガーポイントというものがあり、

それが原因の凝りで当たると症状が再現されたり、患部に反応が出て

悪い物に当たった感覚になります。始めは辛いのですが、

 

解れると慣れてきます。これを繰り返し行うことで強い痛みも

辛い症状も落ち着いてきます。症状が再現されると患者さんも体で

これが痛みの原因なんだと感じることができます。と説明をします。

 

2回目の施術で

Mさん「今までの治療だと効いているのかいないのかも感じないのですが、こちらに来て原因が分かって安心しました」

 

Mさんの場合はお尻、もも、ふくらはぎの症状で始めの説明の通りに

臀部のトリガーポイント反応がもも、ふくらはぎに関連痛が発生 

いつもの痛みが再現されたことでこれが原因なんだ、これが悪さして

辛い症状になっててると実感し今までの不安がなくなりました。

 

原因がわからないと何が悪いのかわからずに不安になってしまいますが 

悪いものがわかればそれを取り除くだけです。そう思うと安心(^^♪ 

Mさん「2月に家族でスキー旅行があるのでそれまでに間に合わせたいです」

まだ2回目なのでもう少しかかりますが間に合うように

一緒に頑張りましょう。

 

 

腰痛 急性 3 原因とは

腰痛の症例
2020年01月26日

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です 

患者さんが昨年の横浜のフルマラソンに初参加で完走 

今年も三浦マラソンの20kmにエントリーしランニングにハマってます。

 

腰痛 急性 3 原因とは 

40代 男性 会社員 Aさん 

1 右腰方形筋の上部 右腰仙関節の多裂筋のトリガーポイント

2 殿筋群のトリガーポイント

3 腰仙関節と仙腸関節の歪み、詰まり

 

右の腰方形筋と多裂筋がAさんの訴えいる症状

まともに歩けない、ズボン、靴下が履けない、腰の力が抜けない

寝返りが痛い 日常生活に影響を及ぼす恐い痛み

同じ様な恐い痛みや辛い反応が出ていたこと 

 

Aさんは来院時には真ん中の腰部から骨盤にかけての痛みを

訴えていましたが、実際にアプローチすると左は反応せずに

右側に痛みが出てました。

 

腰方形筋にトリガーポイントが発生すると

前屈の制限、歩行時の痛み、電気が走るような痛み、

腰を支えられない痛みなど

 

多裂筋にトリガーポインが発生すると

腰の中心部や腰の奥の痛み 椅子からの立ち上がりの痛み 

歩行時の瞬間的な痛み 腰が固まって前屈の制限などの症状がでます。

 

次のトリガーポイントは右殿筋群 

Aさんは自覚症状がないお尻はアプローチすると他の場所に

拡散する関連痛は出ませんでしたが、局所的に深部へのズーンと

強い痛みと駆血感(血が止まる)というトリガーポイント反応がでました。

 

腰痛の方の多くは殿筋群にトリガーポイントがあります。

Aさんのようにお尻が痛いという自覚症状がないのですが、

骨盤の奥の鈍痛、骨盤がスッキリしないなどは殿筋群の

トリガーポイントの仕業です。 

 

腰方形筋、多裂筋、殿筋群にトリガーポイントが発生し筋肉が

硬直、抑制されると筋力バランスが崩れて腰仙関節、仙腸関節に

歪みが発生し本来の機能ができなくなります。それが前屈、寝返り、

立ち上がりの制限、歩行動作もままならない状態になってしまいます。

 

Aさんの場合は仙腸関節と腰仙関節の前屈の制限が酷く

傾斜30度で限界。これでは立ち上がりの制限、日常生活に

支障が出ても不思議ではありません。 

 

気になるトリガーポイントをリリースし動きが悪い仙腸関節、

腰仙関節を調整することで症状が改善されました。

腰痛 急性 2 「助かりました」

腰痛
2020年01月24日

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です 

患者さんとの会話 横須賀で焼き鳥いえば相模屋 創業は1962年 

老若男女問わず 慣れ親しんだ味 時々無性に食べたくなると言ってました。

残念ながらまだ食べたことがないので今度は行きたいと思います。

 

腰痛 急性 2「助かりました」

40代 男性 会社員 Aさん 

術後の経過 2日後の来院 

Aさん「昨日は出勤しました、立ち上がりは平気で寝起きと歩くのがまだ痛いです」

動き始めに骨盤辺りにズーンと重い痛みがでるのと

1時間位は足を引きずる感じです

 

前屈はまだ痛くて曲げられないが車の運転はOK 

今日はタクシーでなく徒歩で来院されました。

 

施術2回目 

前回同様にアプローチ、右腰方形筋まだ押圧すると

Aさん「恐いし痛みも強いです」 

腰仙関節の多裂筋をアプローチ

Aさん「前ももの付け根が辛くなります」 

上記の二つが今回の症状のメジャーポイント(一番の要因)なので集中施術 

まだまだトリガーポイントは過敏な状態

 

殿筋群のアプローチは

Aさん「血が止まる感じです」

術後の起き上がって座ると支えないと腰が怖さが残ります。

 

術後の経過 5日後の来院 

Aさん「足を引きずるのもないし動き始めも楽です、痛みが酷い時の3割ほどに落ち着いてきました」

まだしゃがんだり、重い物を持つのは怖さが残ります。

前屈も手がひざまでは届くようになりました。

右ひねりだとまだ痛みがでます。

Aさん「やった時はどうなるかと思いましたが、こんなにすぐに良くなるとは思わなかったので助かりました」

2回の施術で仕事も日常生活も問題のないレベルまで回復してきました 

 

施術3回目 

前回まで怖かった右腰方形筋と腰仙関節の多裂筋の押圧も

耐えられる範囲の痛みに変化して慣れてきました。

ひねり動作で痛みが残るので患部のトリガーポイントを押圧しながら

 

あえてさんに左右に捻ってもらいアプローチ

Aさん「うううぅー痛みがでます」

慣れるまで腰方形筋、多裂筋とこれを繰り返します。

 

トリガーポイントがだいぶリリースされたので

今度は前屈の制限をしている腰椎と骨盤の調整 

骨盤を固定し腰椎を伸ばしていきます。

施術前の前屈では床から指先-30cmが指先が着床 

Aさん「手が着いたのは学生以来かも(@_@)」 

初日は30度ほどか限界でしたが柔軟性も復元しました。

 

痛みも弱くなり柔軟性も回復したので集中施術期間はこれで終了

次回 腰痛 急性 3 原因とは に続きます 

次ページへ »