院長ブログ

ブログ

ギックリ腰 聞いてビックリ

ギックリ腰の症例
2019年01月10日

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です。

先日、いつもの三田ではなく別のセミナーで渋谷の道玄坂に行ってきました。

セミナー会場が繫華街の中で、久しぶりの渋谷は相変わらず若者たちでいっぱい。

今は横浜から湘南新宿ラインで行けるのですねぇ、とても便利(^^)/

 

 

ギックリ腰 聞いてビックリ

30代 男性 会社員 Iさん

症状

Iさん「5年に一度、ギックリ腰になります」

起き上がり、歩く、屈めずにズボンを履く等の日常生活ができない

 

施術

患部は右腰方形筋のみですが、かなり過敏な状態で弱い押圧でも辛いので

あえてトリガーポイントを外してその周りからリリースします、

大体の場合は背中、臀部にもそれなりのトリガーポイントがあるのですが

Iさんの場合は右の患部のみで後はハズレで反応がありません。

もう一度、患部をアプローチ、弱い押圧でも

Iさん「ギリギリです(>_<)」 

押せる範囲の力加減で押圧し続けて、この日はこれで終了

2日頃の来院 前屈動作では45度までできるようになりましたが、

Iさん「午前中は辛くて痛み止めの薬を飲んだら午後から楽になりました」

施術

前回同様、患部のみの反応でまだまだ押圧では強い痛みです、

なので周りからじわじわとリリース

Iさん「やっぱりギリギリっす(>_<)」

といいつつも施術の後半ではZZZzzz

痛いながらも寝てしまいました。薬のせいか?リリースのせいか?

眠ることはほぐれているので効果の表れなのですが、手応えとしては患部を

押圧しきれていないのでまだ半分位でした。

なので「もう1,2回来てください」と伝えて終了

 

その後は来院せずに2年半後に同じ症状でお見えになりました。

Iさん「2日前からまた、同じところが痛くて仕事を休みました、前よりは楽ですが」

私「前回、まだまだ痛そうでしたがあの後良くなりましたか?」

 

Iさん「あれは2年前でしたっけ?あれから今日まで腰痛はありませんでした」

それは良かった(^^♪

Iさん「実は前回の時は、1ヶ月間休職しててトイレも這って、風呂も入れず、動けるようになってここに来たのです」

聞いてビックリ(@_@)

私「そんなに酷かったのですか、あの時はギックリ腰で3日前からの症状のように理解してました」

 

一か月間、体を休めていたので2回の施術で良くなったのでしょうが、その話を聞いてビックリです。

Iさんの場合は腰方形筋のトリガーポイントのみで、他にトリガーポイントがないから

症状の割には回数がかからずに改善されました。

 

ギックリ腰自体は当院では、大体3回前後で改善することが多いのですが、

一か月間の休職となるとギックリ腰というよりは、重症の腰痛です。

それが2回で改善とはビックリです。しかし、このようなことは珍しく

大体は10回前後はかかることの方が多いのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

年始のご挨拶

挨拶
2019年01月1日

新年、あけましておめでとうございます。

昨年は沢山のお客様にご愛顧頂き、心より感謝申し上げます。

本年も一層、技術や知識の向上に励み、お客様にご満足いただける

サービスを心掛ける所存でございます、本年も昨年同様のご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

 

新年、1月4日から営業致します。

元気が当たり前だと健康を意識しませんが、健康を損ねると体の大切さを感じます。

私も会社に勤めていたころ、体よりも仕事が大切にしていた時期があります。

無理して健康を損ねると今まで充実してた仕事も辛くなりました。

 

健康があっての仕事なんですね、健康であって家族を守れるのです。

健康を通じて一人でも多くの方々にお役に立てれば幸いと願っております

本年もよろしくお願いいたします。

年末年始の営業

挨拶
2018年12月30日

今年もあとわずか、皆様いかがお過ごしでしょうか?

当院は本日で仕事納めです、本年も一年大変お世話になりました。

来年は4日から営業致します。

皆様良いお年をお迎えください。

次ページへ »« 前ページへ