院長ブログ

ブログ

ギックリ腰 1  症状 伸ばすと痛い

ギックリ腰
2019年06月8日

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です。

5月末に母が亡くなりました。余命宣告を受けていたので

それまでにできるだけ会いに行き、できることをしたつもりもあってか、

葬儀の準備で忙しいのか不思議と泣くことはありませんでした。

 

葬儀も終え日常生活に戻って何気なく見た「Drコトー診療所」の再放送 

「あきおじの巻」 いい話だったなぁと見てたら正に母とダブり涙腺崩壊(T_T)

一気にきて自分でもビックリしました。

 

ギックリ腰 1 症状

20代 男性 自営業 Sさん

一昨日から前傾のまま立てない お風呂でシャンプーを取ろうと

座ったまま体を伸ばすとピキッと痛み 車の乗り降りでピキッと

危険な痛みが出る。朝は楽で夕方から辛くなる

2年前にもなったことがあります。お話を聞けば仕事が忙しく

3か月間休み無しで9時から深夜の2時まで働くことも珍しくないとのこと 

明らかに過労が原因のようです。鍼、電気治療を受けましたが

効果なく当院に来院されました。 

 

 

確認動作 姿勢検査

前屈は裏ももが突っ張り制限されます。後ろ反りは痛みでできません。

右の腰とお尻に針を刺すような痛みがでます。

足が左足に比べて5mmほど短く 右腸骨がやや下がり気味

 

 

施術1回目

Sさんの気になる腰仙関節付近のアプローチ、 初めての方は過敏な

反応が出るので弱めに押圧 Sさん「ああぁそこ危険です」

患部に当たったようです。危険なので始めは弱く押圧し様子見

 

Sさん「うううぅー」ギリギリ耐えられ範囲

次第に慣れて危険なズキンからズーンと鈍痛に変化が出てきました。

Sさん「おおぉなんかお尻から外ももに響きます(>_<)」

トリガーポイント反応が出ました。

 

しばし押圧→慣れる→少しずつ強く押圧 これを繰り返すことで

始めは表面的でしたが、深部まで届くようになりました。

 

殿筋群のアプローチ、臀部は怖さはないのですが強い痛みです 

Sさん「うううぅー ここも時々刺すような痛みがありました」

私「ももに響きますか?」

Sさん「お尻の奥がピリピリします」

 

ももに突っ張り感があるので関連痛が出るのかと思いきや局所の深部に 

ここも耐えられ範囲→少しずつ強く押圧 を繰り返しリリースしていきます。

 

裏もものアプローチ、 始めは全体的に足の裏押圧しますが、

硬いサツマイモを押圧しているような感じで

それだけハムストリングスがガチガチになっています。

Sさん「ぐぐぐぅ ももはいつも突っ張り感があります」

局所的ですが強い痛みです。 

一通りリリースし歪んだ仙腸関節を調整し今回は終了 

 

術後 症状の確認 

立って少し動いて痛みの確認

Sさん「来た時よりは楽で背伸びができるようになりました!(^^)!」

症状に変化が出て良かったです(^^♪

当院の場合 急性痛は3~4回で良くなることが多いのですが、

条件として毎日もしくは一日置きの施術が理想的と説明

Sさん「明日の予約をお願いします」

 

ギックリ腰 2に続きます

初めての方へ

初めての方
2019年06月5日

当院では根本からの改善を真剣に目指しています。

そのため、集中して通院していただけることを

前提にお話をさせていただきます。

 

施術効果を最大限に高めるためにはあなたの協力が必要です。

以下のことをしっかりと読んでいただきご理解願います。

 

リラクゼーション系の施術は行いません 

説明はいいから揉んでくれ 今だけ楽になれればよい 

という方はお断りすることがございます。

 

一回では治らない 

一回だけでスッキリ改善できるわけではありません。

壊れた部品を交換するように治すわけではなく、今のある悪い状態の

固まった筋肉や関節を少しずつ調整し元の自然治癒力を取り戻していくので

 

それなりに時間がかかることをご理解願います。

ほとんどの場合は通院が必要となりますので適切な

通院の提案をさせていただいています。今日だけ施術を受ければ良い 

通うつもりはない という方はお断りすることがございます。

 

再発防止のために

症状が改善した後も良い状態を維持していくことが大切です。

今だけ楽になれればよく再発しても良いなんて方はいないと思います。

良くなっても「もう大丈夫」とほっとらかしにしとくと痛みのある状態に戻ってしまいます。

 

痛みは自覚症状のある顕在痛と自覚症状のない潜在痛があります。

潜在痛は普段は何ともないのですが、押圧すると響く、重くなる、

伝わるなどのトリガーポイント反応が出ます。

隠れた凝りで発症してないけど健康でもないいわゆる未病の状態です、

 

自覚症状がとれれば一安心ですが、仕事や日常生活の負担が

とれたわけではないので潜在痛が残っているとまた再発してしまう

なんて場合もありますからそのためにも定期的なメンテナンスは重要です。 

メンテナンスまで頭に入れていただければ幸いです。

 

自分の都合だけで来院しない 

調子が悪い時だけ 時間が空いた時だけ お金に余裕がある時だけ

院される方がいらっしゃいますが、これではその時が良いだけで

その場限りの施術になってしまい、いつまで経っても改善しません。

 

自分の体よりも食事代、おしゃれ、遊ぶお金の方が優先したい気持ちや

仕事、育児、家事、行事等で忙しいのは分かりますがしっかりと

治す気持ちがあるのなら定期的な通院が必要です。

 

 

確認のお願い

上記のことに共感できなければ当院での施術は向かないかもしれません。

納得した上で施術を受けないと効果がでにくくなりますので、

ご理解いただいた上で施術させていただきます。よろしくお願いいたします。

 

 

坐骨神経痛 4 施術後期 原因とは

坐骨神経痛
2019年05月29日

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です。

ボクシングの井上尚弥選手凄いですね、バンタム級の世界一を決める

大会で事実上の決勝戦といわれる試合であっさりとTKO勝ち 

こんなにも凄い日本人がいるとはイチロー選手以来の興奮状態です。

WBSS優勝間違いない!(^^)! 

 

坐骨神経痛 4 施術後期 原因とは 

20代 男性 Sさん 公務員 

前回の施術後の経過 

症状は落ち着いてレベル100→20に安定しています。

酷くはないですが時々の足の突っ張り感、屈むと腰にビーンとくる

股関節周りのこわばりは残っています。

 

施術後期 施術11~14回目 

施術中の反応は相変わらずありますが、以前のように力が入るような

緊張感はなく余裕を持って施術を受けられます。症状も安定しているので

今までは一週間置きだった施術間隔を2週間に空けて見ました。

 

Sさん「腰痛が以前の60%ほど再発し4日間続きました」

自力で治まりましたが再発は辛いので

Sさん「まだ2週間は無理なので10日間位にします」

 

施術15、16回目 

仕事の都合で2~3週間、施術間隔が空いたのですが前回のような再発はなく

症状レベル10~20で問題ありませんでした。腰と股関節周りの

こわばりが残りますが、痛みはないので以前の体の状態に戻った感じです。

 

Sさんの坐骨神経痛の原因とは 

坐骨神経痛の場合 腰痛から始まり酷くなると

お尻→もも→すね、ふくらはぎと下に広がり耐え難い症状がでます。

私の施術経験では80%がこの流れでSさんも同様でした。

 

 

腰痛は腰方形筋、脊柱起立筋群、腸腰筋などにトリガーポイントが発生し 

その後、殿筋群、もも裏のハムストリングス、ふくらはぎのヒラメ筋に

トリガーポイントが発生し足全体に痛みが波及します。

そして、腰仙関節、仙腸関節、股関節が狭くなる、動きが悪くなる歪みが

発生し足の長さが変わりよりバランスを崩してしまいます。

トリガーポイントや歪みによって足を司る坐骨神経や血管が圧迫されて

 

耐え難い痛みや筋肉や関節が本来の力が発揮できない機能低下になります。

Sさんの場合も足の長さが2cmほど左右の差があるのと

左側の筋力チェックをすると痛みがでたり力が入らない状態でした。

 

鉄のように硬縮した筋肉、トリガーポイントをリリースし

神経圧迫している歪んだ関節を調整する施術を

繰り返すことで症状が落ち着いてきました。

 

メンテナンス

ここまでくれば一安心ですがここからが大切なのです。

Sさんのお仕事は多忙です、症状が落ち着いたからと無理すると再発しかねません。

元々ここ3年間位は腰痛、坐骨神経痛の症状はあったのですが

 

強弱はあるものの仕事に影響を及ぼすほどではなかったし

少しケアすれば良くなるレベルで痛い時だけの対処でした。

症状はあるものの辛くない未病の状態です。

 

これだけ辛い症状を体験したので再発はしたくないはずです。

これからはこの未病の状態で施術を受けるメンテナンスが大切です。

Sさんも辛い症状は今はないので安心してますが、まだ張りやこわばりが残るので

 

今も3週間置きの施術でメンテナンスしています。ここから体操や運動を加えて

未病(辛くないけど本調子ではない)→健康(何の不安もない)を目指していきましょう。

次ページへ »« 前ページへ