院長紹介

院長 橋爪晴彦

院長プロフィール

生年月日1963年12月10日生まれ B型
整体師歴北久里浜で開院18年 実は私も坐骨神経痛が治らない経験があり、苦しんでました。
趣味セーリングカヤック/ボート釣り/陶芸/写真/自転車
セーリングカヤック/ボート釣りヨットのようにセールがあるカヌーに両サイドにアウトリガーが付いたちょっと珍しい船です。風を感じて海を進むのは爽快です。

ボート釣り 仲間3人と共同購入した手漕ぎボートで、相模湾と東京湾でプカプカ浮いて釣りしています。

魚との駆け引きが面白くて、釣り 自分の仕掛けに魚がどうしたらのってくるかどうかを試行錯誤するのが楽しいです。

そして釣った旬の魚をみんなで料理する宴は至福の時です。釣り人の特権ですね。
陶芸仲間が陶芸教室を開いたのをきっかけに始めました。

物を作る喜びにはまり、とても楽しい。思い通りにできると感動です。

院内のオブジェは、自分で作ったものもあるんです。

最近は自分のものを作るのだけでなく、人に挙げるものも作っています。

何かをプレゼントする楽しさは、陶芸で学んできました。
自転車数年前に尿管結石を患い、運動不足を痛感それを機に始めました。

自宅のある秋谷から院までの約20kmの山越えコースを週に2・3回走っています。趣味というより通勤ですね(笑)

改善しない坐骨神経痛で苦しんだ経験があります

私は以前もう治らないのではないかと思う位、酷い坐骨神経痛を患いました。左のお尻からももにかけて痛みとシビレが発症したのです。

あの時は本当に辛かったです。10分とじっと立っていられませんでした。当時は調理の立ち仕事だったので非常に辛い思いをしました。

整形外科、接骨院、カイロプラティックと色々と試したのですがどれも良くならず、たまたま紹介された健友館整体で施術を受けてみました。

整体師の先生から「酷いから10回位かかりますよ」と言われ、始めの5回位はそれほど変化はなかったのですが、6~8回で楽になりちょうど10回目で感知!症状が完治!あの時の喜びは、もう言葉で表現するのが難しいくらい嬉しかったです。

その時の苦痛からの解放された喜びと感動で、この仕事は素晴らしいと感激して私自身も整体師を志すようになりました。

なので今痛みやシビレが改善せずに苦しんでいるあなたの気持ち、本当よくわかります。

院長から皆様へメッセージ

あなたを苦痛から解放したい
その気持ちは
だれにも負けません

体が不調だと本当に辛いですよね。

首、肩、背中、腰、ひざと症状も様々痛みも辛さも人それぞれです。

でもそのツラさは、経験したものでないと分かりませんよね。

だからこそ、同じ経験をした整体師が必要なのだと私は思います。

私はゴッドハンドではないので何分ですぐ治るなんてウルトラCは持ち合わせていませんが、人の体は手間暇をかけてあげれば必ず変わると実感しています。

その為には、施術側に「この人を良くしてあげたい、楽にしてあげたい」というハートが必要だと思っています。

体の不調で悩む方、必ず良くなりますから一緒に頑張りましょう。