院長ブログ

ブログ

頭痛 2 首、肩の凝りからくる頭痛

頭痛
2017年06月19日

こんにちは健優館横須賀整体院の橋爪です。

今週は雨模様、梅雨らしい天気になりそうですね。

 

 

頭痛

40代 男性 Iさん 会社員

前回から術後経過

二日後の来院    二回目 夜勤明けです

昨日は頭痛はなく今朝は少しあるものの弱めの痛みです

 

施術

肩甲骨周り、肩からアプローチ、前回は痛くも

気持ち良さもない感覚が麻痺している状態から

押している奥にジーンと響くようになりました。

強く押圧しても平気です。

 

後頚部の押圧、ここは頭痛と同じ反応。まだ痛いので加減して押圧です。

首は過敏で肩は鈍い状態。

ちなみに左肩、首を押圧、右とは感覚が違い左は楽です。

 

4日後の来院三回目

術後経過

前回からの施術後はずっと夜勤でしたが頭痛はほぼなく昨日だけ少しでました。

肩甲骨、肩をアプローチ、前回よりも変化。

Iさん「痛いけど嫌じゃない感覚、そういえば頭痛になる前は首、肩が凄い張ってました」

 

肩の押圧で頭に響く反応もあります、今回は後頚部だけが反応していますが

首、肩は連動しているので頭痛の場合、肩のリリースは重要なのです。

後頚部のトリガーポイントは後頭部の頭痛が再現。まだ強くは押圧できません。

 

Iさん「僕は揉み返しが出やすい方ですが、ここではそれがないのはなぜでしょうか?」

私「トリガーポイントにしっかりと当てて適度な圧力(患者様の感覚でイタ気持ち範囲)を

加えていれば出にくいのですが、ポイント(患部)も圧力(力加減)もズレると出やすいですね」

 

 

力加減は個人差 その人の効いていて気持ち良い範囲がベストと考えています。

揉み返しが出てもその後に症状に変化があれば「好転反応」と思えますが

変化もなく痛いけどだけならただの揉み返しになってしまいます。

 

 

頭痛 1 一週間続いた

頭痛
2017年06月17日

こんにちは健優館横須賀整体院の橋爪です。

梅雨入りしたのにつゆ知らず…あまり雨が降らないものですから^^:

 

 

 

頭痛

40代 男性 Iさん 会社員

せっかくのゴールデンウィーク中に

歩けないほどの酷い頭痛が発症。

寝てても目が覚める、歩くと振動が辛いので

休みの間はずっと寝ていました。

 

 

あまりに酷いので病院で検査、特に問題ありません。

4年前にも一度、同じ様になりその時は薬で良くなったのですが、

今回は酷い症状は落ち着いたものの仕事終わりになるとまだ毎日頭痛が出ます。

 

ゴールデンウィーク前に仕事が忙しく夜勤、残業もありその上プライベートでも徹夜して趣味に没頭。

体を酷使、疲れが溜まっていたようです。首、肩が凝っているのが

未だに取れずに頭痛もスッキリしないので来院されました。(五月下旬)

本日は夜勤明け、仕事中から頭痛が出てました。

 

施術

首、肩の凝りを訴えているので肩甲骨周りからアプローチ

痛くもないけど気持ち良くもない…肩も同様の反応、

凝り過ぎて感覚が鈍い深部まで届いていません(*_*;

 

後頚部のトリガーポイントの反応は

Iさん「それは右の頭にきます」

やっと出ました頭痛が再現されます、

かなり痛いので加減して押圧。

 

 

トリガーポイントはここのみ反応、他は当たらず

上部胸椎(肩甲骨から上の背骨)と

頸椎(首の骨)を調整して終了。

二日後にご予約いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顎関節症 4  「助かりました」

顎関節症 , 顎関節症の症例
2017年06月15日

こんにちは健優館横須賀整体院の橋爪です。

昨日はしょうぶ園に行って来ました、

七部咲きで色んなしょうぶが出迎えてくれました。

 

顎関節症

30代 女性 Yさん 主婦 妊婦さん

来院4、5 回目

術後の経過

顎と歯の痛みは気にならなくなりました。

右上の奥歯に出っ張りが残る、口を開けると奥にまだ隠れている感じはある

 

施術

咬筋のトリガーポイントの反応は

Yさん「あぁ耳、顔が熱くなり下顎が右に引っ張られる感じです」

毎回、反応が変化します。

 

口の中の内側翼突筋をアプローチ、

Yさん「今日はそれは気にならなくてもうちょっと上にありそうです」

 

外側翼突筋をアプローチ、

私「これですかね?」

Yさん「あぁぁそれそれ 耳に響き熱くなったり

耳鳴りの音が変わります」

このトリガーポイントも耳に反応します。

 

 

 

 

内側翼突筋の凝りはリリースされYさんが「出っ張りや奥に隠れている」と感じてたのが

今回、初アプローチの外側翼突筋の凝りだったようです。

 

これで開口検査、口は充分に開き痛みもありません。

まだ下顎が右にズレていくので真っ直ぐに

さがるように顎関節のモビリゼーション(関節の調整)

Yさん「あぁぁ顎の歪みが戻る感じで気持ちいいです」

 

 

まだ右寄りに開くものの先ほどよりは修整され始めの頃の「ガクン」もなくなりました。

これで顎関節症の施術は終了。

 

Yさん「難聴は元々なのでもう慣れて苦にならないのですが、とにかく顎関節症が

辛かったので本当に助かりました、これで赤ちゃんに集中できます」

私「良かったですね、元気な赤ちゃんを産んでくださいね」

 

妊婦さんはただでさえ辛いのに余計な症状はストレスになります、

元気な体で出産に備えましょう(^◇^)

 

 

 

次ページへ »« 前ページへ