五十肩 4 原因とは

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です。

患者様との会話、80年代に三浦海岸サマーフェスティバルがあり

当時のトップアイドルが来た時には35000人が集結という一大イベント。

患者様も当時小学生から中学生の何年か通い続けてた。無料で家から

 

近いし好きなアイドルが見られるのが楽しくたまらなかったとのこと。

私もたまたま近くで仕事をしてたので見に行ったことがありましたが、

凄い人で近寄れなかった記憶があります。

三浦もアイドルも暑い夏、懐かしい思い出です。

 

五十肩 4 原因とは

60代 女性 介護士 Mさん 

コロナの影響で集中施術期間が途切れて2ヶ月後の来院 

Mさん「この2ヶ月間酷くない、寝ている時の腕の痛みもないし日常生活も支障なく過ごせるようになりました(^^♪

 

痛みがたまにあるものの何かの拍子で瞬間的な痛みなので支障ないレベル 

段は忘れていることの方が多くなったとのことです。

肩関節の可動域を確認、横から上の動きで耳と腕までつきませんが

 

数cmの所まで挙がります。酷い症状の時は下から45度で痛く止まってたのが

今は痛みもなくほぼ真上まで可動域アップ最後の施術の時よりも挙がっています

Mさん「今では左側を下しても寝られます、一年間どこに行って治らならず半分諦めていたが治ってビックリ、ありがとうございました」

 

この2ヶ月間は一番酷い症状がレベル100で今はレベル30で施術しなくても

酷くない状態を維持できています。本人はほぼ気にならないレベルですが

ここからは再発防止の為にメンテナンス期間(月に一度の施術)に移行します。

 

Mさんの五十肩の原因とは何でしょう?

原因のトリガーポイント 

三角筋 

僧帽筋 

胸鎖乳突筋 

 

三角筋 

肩関節を覆うように付着する三角筋は五十肩の動かない、疼く痛みの

最大の原因ですね。凝り固まり肩関節の軌道がずれて腕が挙がらなくなる

寝ても目が覚める辛い症状は三角筋の凝りが原因と考えています。

凝り固まりを解すことと関節の軌道修正が改善の重要ポイントです。 

僧帽筋 

肩甲骨を覆うように付着する僧帽筋はのトリガーポイントはいわゆる肩凝りと

言われる症状です。僧帽筋の機能低下は猫背のような姿勢の歪み、僧帽筋の

凝りが慢性化すると肩甲骨の動きが制限されてその負担が三角筋や

肩関節に影響を及ぼします。 

胸鎖乳突筋 

首を横から支える、首を動かす胸鎖乳突筋は肩関節障害の五十肩とは

関係なさそうなのですが、胸鎖乳突筋のトリガーポイントは三角筋から

上腕に響く反応や肩関節の動きが悪くなり抑制されてしまうのです。

動かすと痛くてできないもしくは動きを抑え込まれるような感じです。

トリガーポイントの医学書にはない反応で私の施術経験上の見解ですが

胸鎖乳突筋に隣接する斜角筋も影響を及ぼしていると考えています。

 

三角筋の凝りを解し、肩関節を調整しても僧帽筋や胸鎖乳突筋に

トリガーポイントが残っているとなかなか症状が改善しない、もしくは

三角筋や肩関節の悪い環境が取り除けない為、再発しやすいのです。

 

肩関節は股関節に比べて可動域が広い為、肩関節に携わる筋肉は細かく多数で

他にも原因はあるのですが、私の施術経験上で五十肩のメインとなる筋肉を

あげてみました。

 

長く患って辛い、寝ても目が覚める、仕事や日常生活にも影響している、

どこに行っても良くならないとお悩みの方、一度健友館横須賀整体を

お試しください。

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770 ※広告掲載、営業電話は全てお断りしております<
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀