五十肩 2 肩関節と肩甲骨

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です。

60代半ば(女性)の患者様との会話

「体が動けるうちに好きなことをしておいた方がいい」

20~30代ウインドサーフィン、スキー、ボウリング。今ではゴルフと

 

スポーツが大好きな方でしたが体が痛い、動けなくなってくると

やる気も起きなくなるから「動けるうちに好きなことをするべき」とのことです。

もうすぐ私も60代、胸に響きました。 

 

 

五十肩 2 肩関節と肩甲骨

60代 女性 介護士 Mさん 

施術後の経過 1週間後に来院

Mさん「2日間は楽になった(^^♪寝返り、腕を動かすと就寝中に目が覚めてたのが平気だった」

施術で症状に変化がでました。

 

Mさん「今までは寝ている時に右腕で左腕を持たないと痛くて動かせなかったのが勝手に布団から腕が出てた(@_@)」

そんなにも酷い症状なんですね(-_-;) 

 

昨日からまた症状が気になるように。 

 

 

施術2~4回目 

前回の施術効果のあった三角筋、胸鎖乳突筋を中心にアプローチ

三角筋は相変わらず前、外、後ろ側までガチガチ(-_-;) 局所的な強い嫌な痛み

ですが他の場所に響く拡散痛はありません。

 

胸鎖乳突筋の押圧は腕の挙げる動作が抑制されてしまいます。

これらの筋肉はじっくりしっかりとリリース。

 

 

 

僧帽筋の押圧 横向きの姿勢

Mさん「うううっ痛いぃぃ(>_<)」

肩甲骨に付着する場所に強い痛みがでて、ここも腕を挙げる動作で抑制されて

しまいます。痛みも伴いますが腕を抑え込まれる感じです。

Mさんは慢性的な肩凝りですが、酷い症状ではなく「凝っているなぁ」レベルも

施術すると想定外の強い痛み。五十肩の場合は直接的な原因は肩関節と

それを包む三角筋ですが、

 

その周りの僧帽筋も固く機能低下していることが多いのです。

僧帽筋上部はいわゆる肩凝りと言われる部位の筋肉で僧帽筋は肩甲骨に

付着しているため、凝り固まると肩甲骨の動きが抑制されてしまいます。

 

肩関節と肩甲骨が連動して腕が真上まで挙げることができますが、

肩関節のみだと120度までの可動域なのです。肩甲骨の動きが悪いと

肩関節に負担がきて肩関節の軸がずれて三角筋が固くなり五十肩に

なることもあります。

Mさんも腕を横から上に挙げていくと肩関節と一緒に僧帽筋上部も

上がってしまい体もやや右側に倒れ気味。三角筋、肩関節、肩甲骨が上手く

機能しない為、僧帽筋上部や体を使った代償動作で何とか腕を

挙げようとするのです。

 

施術の経過 

Mさん「今までは寝る時に左腕を痛くない位置にするのに右腕でサポートしてたのが左腕だけで動かせるようになった(^^♪」

最初の施術以来、就寝中に痛みで目が覚めることはなくなり

激痛→痛みに変化してきましたが 

 

Mさん「まだまだかかりそう」

トリガーポイントを一つ一つ除去しなければなりません。

 

今回はこれで終了 次回 五十肩 3に続きます

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770 ※広告掲載、営業電話は全てお断りしております<
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀