坐骨神経痛 2 筋力機能低下

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です。

患者様でソロキャンプする方がいらっしゃいます。

焚火と星を見ながらお酒を飲むのが至福の時で年に3~10回ほど行うとのこと。

確かに焚火を見ながらのお酒は最高のひと時(^^♪

ソロキャンプはまだハードルが高いので焚火を見ながらの

お酒を飲んでみたいと思います。 

 

坐骨神経痛 2 筋力機能低下

40代 男性 会社員 Yさん 

施術後の経過 

Yさん「揉み返しはそれほどなく足首の前から親指にかけての痺れが弱まりました」

トリガーポイント反応も患部に響き施術としては効いていたのでそれに結果が

伴って良かったですがまだ時間の経過とともに症状が戻ってきます。

 

施術2~5回目 

Yさん「左側の足首の痺れ感と背屈制限の次に腰から臀部の作業後の立位の

痛みが気になります」

痺れ感と背屈制限で歩きにくいしのが影響して臀部と腰とそれに加えて

股関節の外側の痛みも伴って辛くなるようです。

 

施術 

前回同様に股関節の外側(小殿筋、大腿筋膜張筋の押圧)はすねから足首の前に

痺れ感が再現されるトリガーポイント反応 

外ももの外側広筋の押圧はその部分がピクピクする反応

 

すねの腓骨筋は足首の前から親指にかけての痺れの再現されます。

足首から足の甲の押圧は何にも反応ありません。ここ自体には問題がなく

他の場所のトリガーポイントがここの症状を発生させています。

 

殿筋群の押圧も裏もものハムストリングスが突っ張る、引っ張られる反応が

でます。上記のポイントがYさんの原因のトリガーポイント群と考えられるので

繰り返し施術を行っていきます。

足首の背屈制限があるので仰向けで股関節前側の腸腰筋の押圧 

局所的な痛みで他の部位のような拡散痛はありませんが

股関節の屈曲をしてもらうと

Yさん「ああぁ力が入らない感じで上がりません」

痛みも伴いますが抑え込まれる感じで動きが抑制されてしまいます。

問題のない筋肉ならばこの程度の押圧に負けことはありません。

これは腸腰筋の筋力機能チェックで凝りによる機能低下で足首の背屈にも

影響するのです。

 

同様に股関節外側の中殿筋の筋力機能チェック

左上横向きの姿勢でトリガーポイントを押圧して開脚をしてもらうと 

Yさん「うううっ上がりません」

弱々しく少し動くレベル、かなりの機能低下が判明されました。

この様な本来の力が100%だと50%ほどしか力が発揮できていない状態です。

このために長く歩くと痛くなる、長く立っていられないという状況に

なってしまいます。痛みも取り除き筋力機能も回復しなければ

症状の改善は見込まれません。

 

今回はこれで終了 次回 坐骨神経痛 3に続きます

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770 ※広告掲載、営業電話は全てお断りしております<
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀