足底筋膜炎 4 原因とは

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です。

通勤途中の桜並木がピークを越え花びらが舞い散る桜吹雪に

なかなか綺麗でした 

 

足底筋膜炎 4 原因とは 

40代 女性 介護士 Kさん 

Kさんの症状 

毎朝、寝起きで最初の一歩でガラスが刺さるような踵の激痛 

仕事終わりが近づくと踵に痛くなり引きずるような感じになる 

普段からも踵をかばうような歩き方 

 

調べると「足底筋膜炎とは足の裏にある、踵と足の指の付け根までを伸びている

筋肉が炎症をおこし、痛みなどの症状が出る病気です。

足底腱膜と骨の付着部で炎症が起き、足底腱膜が「固くなる」ことで

 

 

うまく伸び縮みできずに足底腱膜がくっついている踵や親指の下あたりの

筋肉などを無理に引っ張ることで筋肉に微細断裂がおき、

周辺に痛みがでる病気です」

 

 

Kさんの足底筋膜炎の原因のトリガーポイントとは何でしょうか?

ふくらはぎの筋肉群  

足底筋群 

殿筋、もも裏の筋肉群 

 

以上が大きな要因と考えています。 

 

 

ふくらはぎのトリガーポイント ヒラメ筋、腓腹筋 

ヒラメ筋、腓腹筋は踵の上でアキレス腱となり踵の骨に繋がります。

これらが疲労の蓄積により緊張して縮み固まった状態になると足首の動きが

悪くなる、100%の動きができずに50%に制限された状態で仕事、

 

仕事、日常生活を繰り返す内にその負担が容量オーバーになり足底筋や

足底腱膜にきたのが足底筋膜炎、踵の痛みと私は考えています。

 

施術経験による私見ですが直接的な要因は足底筋膜群のトリガーポイントで

そうならざるえない環境を作っているのがヒラメ筋、腓腹筋の疲労による

機能低下といことです。皆様ふくらはぎを押圧すると凄い痛いことが多く

 

 

トリガーポイン反応が踵にでる、ふくらはぎと踵を同時に押圧すると中和

されるということからも大きな原因と考えられ、当院では実際にふくらはぎの

トリガーポイントを解すことで足底筋膜炎の症状が改善しています。

 

 

足裏 足底筋群のトリガーポイント

直接の患部は足底筋群の踵の付近でKさんも弱めの押圧でも「痛い痛い」と

叫ぶほどの激痛がありました。ガラスが刺さる痛みまでにはいきませんが

似たような強い痛みのトリガーポイント反応でした。

 


足首の環境が悪くなって足底筋群が限界まで伸ばされている、突っ張っている筋を

無理矢理 押されるような感じでしょうか? 

ここ自体もガチガチに固まってトリガーポイントが発生していました。 

 

 

殿筋、もも裏のトリガーポイント 小殿筋 ハムストリング

踵から遠く離れた殿筋群ともも裏のハムストリング 一見すると関係

ないようですが歩行動作から見ると足首関節、ひざ関節、股関節の一連の動きで

スムーズな歩行動作が行われるのです。

 

それに関連する筋肉や関節に支障をきたすと他のどこかに影響してしまいます。

元々、右坐骨神経痛があるKさん腰、臀部、もも裏には症状があるものの

ふくらはぎはむくみや疲労感程度で踵は気になることはありませんでした。

 

 

足の症状では殿筋群とももの筋肉群は大いに影響しています。

これらの機能低下がふくらはぎの疲労蓄積のもととなり最終的に

足底筋膜炎になったと考えております。

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770 ※広告掲載、営業電話は全てお断りしております<
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀