腰痛 4 原因とは

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です。

去年の今頃はこんな1年になるとは思ってもいませんでした。

来年は良い年になりますように 皆様、体調を崩さずに良い年末年始を

お過ごしください。

 

腰痛 4 原因とは 

40代 女性 パート Mさん 

施術後の経過 

Mさん「2週間空けても以前のようなことはなくいい感じです」

腰痛の酷い時が100だと9を維持できています。

今後は1ヶ月間空けて3回続けても同じいい状態なら一安心です。

その後は運動でいい状態を維持することをお勧めします。

 

10年続く腰痛の原因とは何でしょうか?

腰方形筋 

脊柱起立筋 

殿筋群 

腸骨筋 

にトリガーポイントが発生したのが原因です。

 

腰方形筋

腰方形筋は腰痛の元凶となる筋肉です。ギックリ腰のような電気系の

ぴきっとした痛みが出ることも多く屈む動作での影響を及ぼします。

患部はもちろん股関節や腸骨沿いに関連痛がでますね

また、硬直すると腸骨を引っ張るような歪みとなりより前屈動作の

抑制してしまうのです。

脊柱起立筋

脊柱起立筋これも腰痛や坐骨神経痛の症状の元凶となる筋肉です。

Mさんの場合は腰仙関節が患部の一つでそこや骨盤帯の痛みに関連痛がでます、

トリガーポイントの医学書にはないのですが、私の経験だと鼠径部や前ももに

かけて関連痛が出ることが多いのです。

腰方形筋と脊柱起立筋がMさんの腰痛の大きな原因ですね、どちらも

アプローチすると嫌な痛みと背骨がきしむような痛みが再現されました。 

 

腸骨筋 

腸骨筋は骨盤の内側から股関節に付着する筋肉です。

鼠径部から前ももにかけてと骨盤の深部の関連痛がでます。骨盤を前傾する

ように張力が働く為にMさんの腰が反り固まる原因となり足が上がらない

要因の一つでもあります。Mさんもここのトリガーポイント反応がいつもの

痛みと同じと言われました。 

殿筋群 

殿筋群も腰痛の大きな要因ですね。腰痛の方々はほぼ凝り固まった状態なの

ですが、気がつかないことが多く押圧されて初めて凝りを自覚します。

臀部を制すものは腰痛を制すと言われる位重要なポイント(私の持論ですが(;^ω^)

ここの関連痛は骨盤帯や後面の足にかけてです。骨盤と股関節に大きな影響を

及ぼし、ここが固まると足を上げる、屈む動作で抑制や痛みとなりますね。

筋肉自体も動きを抑制しますが、これらが脊柱、骨盤帯の腰仙関節、仙腸関節、

股関節の歪みとなり関節が上手く動けない状態が屈めない、

靴下が履けないということが起こります。

 

Mさんの場合はどれも本人が認め、症状が再現されるトリガーポイント反応が

出ました。原因が分かると涙ながらに訴えてた正体不明の不安が消えます。

後は解すだけですがこれもまた難しい為に他の治療院では改善せずに

10年続く腰痛となってしまいました。 

 

腰痛の原因が分からない? 

今の治療法が効いている気がしない(-_-;)と感じている貴方 

Mさんも同じ理由で来院され改善しました。

何処にいっても治らないとお悩みの方は一度お試しください、

お待ちしております。

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770 ※広告掲載、営業電話は全てお断りしております<
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀