坐骨神経痛と膝痛 4 原因とは

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です。

最近は暖かいですね、昨日から炬燵を出しました。

寒い冬は炬燵の温もりがたまりません。 

 

坐骨神経痛と膝痛 4 原因とは 

80代 女性 主婦 Sさん

施術10~11回目 

Sさん「左膝は痛みはなくなり伸びないだけに」

杖を使っていたのが良くなり、買物以外にも出掛けるようになりました。

 

Sさん「施術後は眠ます、体が火照るので冷シップで冷やします」

施術中も温かい感じになりますが、その後も温感は続くようです。

血流が良くなっている証拠です、寝ることで自然治癒力が高まります。 

 

施術13~15回目 

Sさん「昨日は2年ぶりに太極拳をしてきました」

20年ほど続けていたのですが、坐骨神経痛と膝痛の影響で

できなくなったいたのです。

Sさん「久しぶりなので疲れて2時間ほど昼寝しましたが、足腰は負担があるものの平気です(*^^)v」

ずっと誘われていたのですが、今までは足腰が痛くて無理なのが

良くなり週1回で再開することになりました。

 

Sさん「みんなに会えるのと体を動かすのが楽しい(^^♪」 

痛いと家に引きこもりがちですが、元気になると外に出たくなりますね。

健康が一番(*^^)vお友達も多いので楽しいひと時のようです。

 

ここまでくれば一安心(*^^)v 後はメンテナンス期間に移行 

月1回のペースでケアします。

 

右坐骨神経痛と左膝痛の原因とは 

坐骨神経痛と膝痛で同時に発生する場合は同側の右坐骨神経痛と右膝痛という 

パターンが多いのですが、少ないけどSさんのように右坐骨神経痛と

左膝痛などと左右で症状が別れる方もいます。

坐骨神経痛、膝痛もどちらも原因が同じ腰部、骨盤、大腿部、下腿に

トリガーポイントや関節の歪みが発生するので同側に出ることが多いのです。

逆サイドに症状がでるのは痛い所を庇い負担がくることで筋肉、骨格の

連動連鎖に影響がでるためと考えています。

 

キネティックチェーン(連動連鎖)とは

例えば歩行動作の場合、仙腸関節、股関節、膝関節、足首の関節のアライメント

(骨の配列)やそれに伴うふくらはぎ、もも、臀部の筋肉が正常に動くことで

スムーズな歩行動作ができます。動的アライメントが乱れるとスムーズな

動作ができません。例えば自転車のチェーンが錆びついて固着していると

ペダルを漕いでも効率良く力が伝わらずに進まない状態です。

このまま無理して歩行動作すると痛めてしまうのが坐骨神経痛や膝痛です。

 

歩行動作の動作は両足で歩くため右側に症状がでて痛くなるととそれを

庇い左側が頑張って負荷が掛り無理すると左側も発生ということになります。

骨盤の歪みはマンホールの蓋に例えると片側が上がると片側が下がります。

 

症状、痛みがないだけで片側がだけが歪みもう片方は正常ということは

ありません。骨盤は体の土台となるため左側のアライメントも少なからず

乱れているので負担が続けば症状がでても不思議ではありません。

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770 ※広告掲載、営業電話は全てお断りしております<
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀