凝りは一日にしてならず

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です 

古いパソコンのカーソルが勝手に動き出すという怪奇現象が勃発(@_@)

崩壊寸前で新しいパソコンの設定が終了ギリギリセーフで間に合いました。

とは言え新しいパソコンもまだペンタブに不具合が…悪戦苦闘してます。

 

凝りは一日にしてならず 

肩凝りや腰痛が出ると皆様、最近始めたジムが原因とか、

この前にマッサージ機で長くやったことが原因とか、庭の草刈りが原因とか、

少し前の行動が原因と考えていらっしゃいますが

「凝りは一日にしてならず」です。

 

疲労の蓄積→筋肉の凝り→関節の制限→トリガーポイントが発生し症状

 

痛みのサイクルがあり、ほとんどの場合は一日の行動で凝りが痛みになるのでは

ありません。痛みは凝りが慢性化したトリガーポイントが原因です。

生活習慣、仕事、育児などの日々の疲労の積み重ねが原因なのです。

疲労の蓄積 

仕事、家事、育児で一日を終えると疲労を感じますが、一晩寝て起床すれば

本来ならば疲労回復するはずです。年齢が若ければ何もしなくてもスッキリ

していましたが、年齢を重ねるごとに回復力は低下しこのまま何もしないと

疲労は蓄積する一方ですね。この段階では何となく怠い、

重いかなぁというレベル 

 

筋肉の凝り 

疲労が慢性化したのが凝りです。筋肉が収縮しっぱなしで伸びなくなった状態です

張っている、凝り固まってきた、時々痛みがあるレベル。

日常生活に何の支障がないので この時点では腰痛、肩凝りとは認識しない方が

多いのではないでしょうか。

関節の制限 

朝のズボンや靴下がはきにくい、洗顔で前屈動作の制限、長時間座っての

立ち上がりがスムーズにいかないなどです。

筋肉の硬直が慢性化し関節の制限がされてきます。例えば腰や股関節回りを

幅広い帯できつくぐるぐる巻きにされ動きが制限されるような感じです。

痛みがないので運動不足?年齢のせい?と気にせずにスルー 

 

トリガーポイントが発生し症状に 

凝りや関節の制限が慢性化するとトリガーポイントが発生します。

トリガーポイントとは痛みを引き起こす点という意味で症状の震源地です。

痛み、痺れなどの神経障害、歩きにくいなどの機能低下の自覚症状がでて

日常生活に影響を及ぼしなかなか治まらなくなり初めて症状を認識します。

ほとんど方は急に痛くなってビックリしますが脳がこのサイクルに気が

ついていないだけで症状へのカウントダウンは何年も前から始まっていたのです。

トリガーポイントができても直ぐに症状がでるわけでなく潜在痛といって

 

自覚症状がないけど押されると響く痛むことがあります。この時に何らかの

刺激を受けると症状が一気に飛び出すことがあります。その為、その刺激が

原因と疑ってしまうのです。原因ではなくきっかけに過ぎません。 

 

日頃からスポーツ、トレーニングジム、ダンス、ウォーキングなどで体に

負荷をかけていると日常生活に支障が出る前に違和感、不快感に

気がつくことができ 症状を早めに察知することができますね。

ここで対処すれば症状も早めに改善でき、体力維持、症状予防のためにも

運動習慣は大切ですね

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770 ※広告掲載、営業電話は全てお断りしております<
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀