肩凝り 4 原因とは

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です 

最近、嫁さんがテレワークで毎日自宅にいてテレビに飽きて、

Huluで見つけた「夏目友人帳」にはまっています。

これがなかなか面白い(^^♪

 

肩凝り 4 原因とは 

50代 女性 介護職員 Oさん 

肩凝りで毎日の辛い症状 息苦しくなり吐気をもよおす 

頭痛が酷く毎日の薬の服用している めまいも伴う 

Oさんの辛い肩凝りの原因とは何でしょうか? 

 

Oさんの肩凝りの原因とは 

後頸部筋群 

斜角筋 

僧帽筋

上記のトリガーポイントが今回の主な原因です。 

 

後頸筋群 

ここは頭痛のトリガーポイントといっても過言ではありません。

私の経験では頭痛を訴える患者様のほとんどが

ここで症状が再現するトリガーポイント反応が出ました。

1週間に2~3回、もしくは毎日頭痛が発生している酷い方もいます。

Oさんも今回は毎日頭痛薬を服用してました。

 

ここのトリガーポイントを解すことで

多くの方々が慢性的な頭痛改善してきました。

 

また、Oさんのようにめまいを伴う方も後頸筋群の凝りを

解すことで改善することがあります。この場合は血流障害による

 

三半規管の機能低下の場合でメニエール病等の原因が

血流障害以外の場合は効果が出にくい傾向にあります。 

 

斜角筋群 

ここは肩凝りの代表的な原因のひとつ 

後斜角筋は肩の深部、背中、肩甲骨周り。

前斜角筋は上腕、前腕、手など肩から下側にトリガーポイント反応が

 

出やすい傾向にあります。肩や腕の奥が痛い、疼く、重い等の

症状を訴える場合はここが原因と考えています。 

肩凝りの辛い箇所を押圧しても表面的な痛みですが、斜角筋の

トリガーポイント反応は深部まで届くような感じがあります。

私の経験上、肩甲骨周り、腕、首と三箇所同時に反応することも

珍しくなく中に頭までトリガーポイント反応がでる方もいいますね。

事実Oさんも同様の反応がでました。 

 

僧帽筋 

僧帽筋は首から背中にかけて広がる筋肉です。

Oさんの場合は上部僧帽筋のトリガーポイント反応が首(耳の後ろ)に

きてここも頭痛の原因のひとつでした。

またそこからやや背中寄りにずれると鉄板のように固まった

凝りがあり押圧しても表面的な痛みだけで深部まで届かず鈍い状態

時間をかけて解すことで深部まで届き慢性的にスッキリしない

肩の重さも楽になりました。 

 

これらの症状を再現するトリガーポイントを見つけて

反応がなくなるまで施術することOさんの症状が治まりました。

 

Oさんは慢性的な肩凝りで接骨院でも治らず、もう無理と

諦めていましたが、余りにも辛そうなのでご主人が当院を紹介。

それでこのように肩凝りも楽になりました。

 

しっかりと施術すれば楽になりますので肩凝りでお悩みの方

諦めずに一度お試しください、お待ちしております。

 

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀 健友館横須賀