坐骨神経痛 5 原因とは

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です 

やっと梅雨明けしましたが、コロナの感染者数が急増 

パァーと行きたい所ですが、なんかモヤモヤしちゃいますね

 

坐骨神経痛 5 原因とは 

30代 主婦 Oさん 

右側の腰、臀部、もも、ふくらはぎ、足の甲の痺れと痛みの

耐え難い症状の原因とはなんでしょうか? 

 

原因のトリガーポイント 

腰仙関節の起立筋 

殿筋群 

ももの後面側面 

下腿三頭筋、腓骨筋群 

 

腰仙関節の起立筋

一番訴えいる症状 足の甲の痺れ、お尻の痛み、もも裏の痛み

再現するトリガーポイン反応が出たのがここで施術中でも耐え難い痛みが

出ることもあり後半まで慣れずに押圧しきれませんでした。

ここが慣れてきてやっと症状が落ち着いてきたと分析しています。 

ここは前屈動作での制限、長座が辛い、ズボンを履く、洗顔で痛みが出て

起立筋群の硬直が神経障害や腰仙関節の歪みを誘発し

辛い症状が発生と考えております。

 

殿筋群 

ここも起立筋群同様に辛い症状が再現するトリガーポイン反応でいました。

ここは後ろ反りの動作での制限と痛みや座っていると痛くなる所です。

殿筋群の硬直は仙腸関節の歪みを誘発し前屈後屈の動作を抑制します。

起立筋群よりは早目に慣れてきたのでまだ酷くない方でした。 

 

 

ももの後面、側面の筋肉

ふくらはぎの症状を訴えいたので裏もものハムストリングスだけを

集中的にアプローチ。足の甲やふくらはぎにトリガーポイント反応が

出ていたのでここに固執し過ぎたのかもしれません。

 

一度回復に向かっていた後に再発。順調に進んでいるつもりが悪化したので

他にも原因があるはずと考えてアプローチしたのが

股間節の外側の外側広筋、大腿筋膜張筋。

ここをリリース後に再び回復したと考えています。 

 

下腿三頭筋、腓骨筋群 

ここは患部の筋肉ですね、局所も痛みましたがここも足の甲や裏にも

痺れる、響くなどのトリガーポイント反応が出ていました。

 

この様な症状を再現するトリガーポイン反応を見つけ出して 

反応がなくなるまで施術することで症状が治まりました。

症状のあるラインの筋肉ばかりではなく、その周りの筋肉群も

それなりに影響を及ぼすことが改めて感じました。

固定観念にとらわれてはいけませんね。

 

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀