坐骨神経痛 3 原因とは

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です 

コロナの感染者数がまた増えてきました、せっかく落ち着いてきたのに 

 

坐骨神経痛 3 原因とは 

前回の施術後の経過 

Uさん「今週はお尻のそんなに痛みもなく固まっているくらいでした」

気にならないレベルまで落ち着いてきました。

 

施術5回目 

殿筋群のトリガーポイントに当たっても

Uさん「入りました!(^^)!イタ気持ちいいです」

始めの頃は強い痛みでしたが解れてきてイタ気持ちいい感覚に

なってきました。症状も落ち着いてここまでくればひと安心

 

Uさん「カイロプラクティックに週1回で半年通っても治らなかったのが5回で良くなってビックリしています(@_@)」

集中期間はこれで終了 後はメンテナンスに移行です 

 

Uさんの坐骨神経痛の原因とは 

大殿筋とハムストリングスのトリガーポイント 

 

ここのトリガーポイント反応がUさんの訴えいる坐骨神経痛の症状が

再現する反応だったのでこれが原因の凝りと判断しここを解すことで

症状が治まりました。

坐骨神経痛の多くの場合は腰部、殿筋群、もも、ふくらはぎ、すねと多数あり

しかも頑固な凝りとなっておりますが、Uさんの場合は大殿筋と

ハムストリングスの二つのトリガーポイントだけで

他にはなかったので早目の改善となりました。

 

骨盤と腰椎の歪みもあり調整していましたが、

トリガーポイントの方がメインの原因でした。 

 

直接的な原因は大殿筋とハムストリングスのトリガーポイントですが、

何故 発生するのでしょうか? 

 

原因は

体軸の崩れ 

筋肉バランスの乱れ  

 

体軸の崩れ

骨盤、腰椎、頭蓋骨のラインが体の後方と側面から見て

中心線からずれていることです、体軸が整っていれば

筋肉のバランスは均等ですが軸がぶれると筋肉の使い方に

差がでてしまうのです。

 

筋肉のバランスの乱れ

例えば骨盤の水平のラインを維持するために左右の筋肉バランスが

均等であれば問題ありませんが、硬縮筋(緊張)と弱化筋(緩み)が

発生し張力バランスが崩れると水平のラインが乱れます。

 

この体軸の崩れや筋肉のバランスが崩れた状態が長く続くと

特定の筋肉に負担がきてしまいます。

これによってトリガーポイントが発生し酷くなっていくと

坐骨神経痛などの症状になってしまうと考えています。

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀 健友館横須賀