なかなか良くならない坐骨神経痛 2

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です 

ドライブレコーダーを付けようかと思案中 

患者さんでリサーチすると毎日車を運転する方はつけてますが、

休みの日にしか乗らない方はそれほど必要としていないようです

性能で金額が違い自分の用途に合わせて買えばいいようです

 

なかなか良くならない坐骨神経痛 2 

なかなか良くならない原因とは 

症状が酷い坐骨神経痛のトリガーポイントは私の施術体験だと

ほとんど奥深くに発生ししかも一つや二つではありません。

痛い所を指してくださいと聞くと

 

患者さんは「手の平でこの辺の奥」「お尻からももの辺り」

強い痛みや症状があるのですがはっきりは分からないことが

多くあります。これはトリガーポイントが深部にあるためです。

 

もう一つは神経障害です。私の体験ですが、虫歯で深部の神経が

やられるとどこが痛いのかよくわからず前歯全部に痛みを感じましたが、

実際には一ヶ所が膿んで神経障害になっていました。

大元がやられると痛みが拡散されます。

 

坐骨神経痛も同様に骨盤や腰椎内部で下半身を司る神経に障害がおきると

腰、お尻、もも、ふくらはぎ、足首などの広範囲に症状がでます。

酷い症状の場合、神経障害もひとつではないこともあり

トリガーポイントも深く多数あることがなかなか良くならない

坐骨神経痛の要因と考えています。

 

坐骨神経痛の施術 

坐骨神経痛といっても人によって症状が違います。

電気が走るような痛み、ズキンズキンと疼く痛み、感覚が鈍く

なるような痺れ、これらの痛みと痺れが混ざっていたりと様々

 

また、痛みの場所もお尻からももの人、ふくらはぎ、足首、足底の人 

それが外側や後ろ側や前側とそれぞれです。症状を確認して気になる患部を

示してもらいます。そこからトリガーポイントを探して反応を確認 

 

患者さんが訴えいる症状と同じ様な反応が出れそれが原因の凝りと判断 

例えばももやふくらはぎに痛みやしびれがある場合は小殿筋を

押圧すると触っていないももやふくらはぎに

トリガーポイント反応が出ます。

 

痛みやしびれ、重苦しい、伝わる、響く、温かくなるなど人によって

反応は様々です。この時に気になる反応が出れば患者さんも

「ああそれそれ」「そこを押して欲しかった」「それだったのか」

となりこれが症状の原因だったんだと感じこれが取れれば

楽になると思えるようになります。

酷い症状の方ほどトリガーポイントは根深く、

 

そして多数ありますのでひとつひとつを患者さんに確認し

トリガーポイントリリースを繰り返すことと

前屈の制限や足が上がらないなどでズボンや靴下を立って履けない、

 

トリガーポイントによって硬くなった腰仙関節、仙腸関節、股関節を

調整することで坐骨神経痛の症状が治まってきます。

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀 健友館横須賀