腰痛 急性 3 原因とは

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です 

患者さんが昨年の横浜のフルマラソンに初参加で完走 

今年も三浦マラソンの20kmにエントリーしランニングにハマってます。

 

腰痛 急性 3 原因とは 

40代 男性 会社員 Aさん 

1 右腰方形筋の上部 右腰仙関節の多裂筋のトリガーポイント

2 殿筋群のトリガーポイント

3 腰仙関節と仙腸関節の歪み、詰まり

 

右の腰方形筋と多裂筋がAさんの訴えいる症状

まともに歩けない、ズボン、靴下が履けない、腰の力が抜けない

寝返りが痛い 日常生活に影響を及ぼす恐い痛み

同じ様な恐い痛みや辛い反応が出ていたこと 

 

Aさんは来院時には真ん中の腰部から骨盤にかけての痛みを

訴えていましたが、実際にアプローチすると左は反応せずに

右側に痛みが出てました。

 

腰方形筋にトリガーポイントが発生すると

前屈の制限、歩行時の痛み、電気が走るような痛み、

腰を支えられない痛みなど

 

多裂筋にトリガーポインが発生すると

腰の中心部や腰の奥の痛み 椅子からの立ち上がりの痛み 

歩行時の瞬間的な痛み 腰が固まって前屈の制限などの症状がでます。

 

次のトリガーポイントは右殿筋群 

Aさんは自覚症状がないお尻はアプローチすると他の場所に

拡散する関連痛は出ませんでしたが、局所的に深部へのズーンと

強い痛みと駆血感(血が止まる)というトリガーポイント反応がでました。

 

腰痛の方の多くは殿筋群にトリガーポイントがあります。

Aさんのようにお尻が痛いという自覚症状がないのですが、

骨盤の奥の鈍痛、骨盤がスッキリしないなどは殿筋群の

トリガーポイントの仕業です。 

 

腰方形筋、多裂筋、殿筋群にトリガーポイントが発生し筋肉が

硬直、抑制されると筋力バランスが崩れて腰仙関節、仙腸関節に

歪みが発生し本来の機能ができなくなります。それが前屈、寝返り、

立ち上がりの制限、歩行動作もままならない状態になってしまいます。

 

Aさんの場合は仙腸関節と腰仙関節の前屈の制限が酷く

傾斜30度で限界。これでは立ち上がりの制限、日常生活に

支障が出ても不思議ではありません。 

 

気になるトリガーポイントをリリースし動きが悪い仙腸関節、

腰仙関節を調整することで症状が改善されました。

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀 健友館横須賀