ギックリ腰 2 原因とは

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です。

郵便局で売っている干支ぬいぐるみ「ちゅうもっち」に嫁さんが夢中に 

実はSNS上で話題になっているとのことです。

 

ギックリ腰 2 原因とは

40代 男性 会社員 Kさん 

施術後の経過 (2日後の来院)

Kさん「寝起きは怖くなく平気です、立って落ち着けば大丈夫ですが1時間位座っていると固まってきます」

初日よりは良くなっているようです

Kさん「昨日はセーブしながら仕事しました」

責任者のKさんはそんなに休めないのです。

酷い時が100だとすると今はどれくらいですか?

Kさん「レベル40位 重い物を持たなければ大丈夫そうです」

 

施術3回目 

気になる患部の右腰仙関節からアプローチ 

始めはまだ辛くて強くは押圧できませんが、その周辺からリリース。

あえてトリガーポイントを外して過敏な痛みを緩和します。

 

もう一度患部に戻ってジワーッと押圧

Kさん「痛いけど慣れてきました」

やっと慣れてきたのでグリグリと少し刺激に変化を加えると 

 

Kさん「それでも平気です(^^♪」

そのまま続けて押圧 

Kさん「ああぁなんか熱くなってきました」

いいですねぇ(^^♪ やっとトリガーポイント反応が出ました

あれだけ危険な痛みの患部がほぐれてきた証拠です 

熱感反応が治まるまでしばし押圧 

 

Kさん「痛いけど気持ちいいです」

リリースできたので左側腰仙関節もアプローチ 

Kさん「怖くないけど痛いですぅぅ」

 

ここの凝りが前屈の制限をしているのです。

今度は座って前屈した姿勢から右腰仙関節をアプローチ 

Kさん「熱い所に響きますぅ」トリガーポイントに当たっています。

 

これも慣れたので 今度は立位で右腰仙関節を押圧したまま前屈 

Kさん「これ以上は怖くて曲がりません」前屈だとまだ痛みが残ります。

そのまま固まっている腰仙関節、仙腸関節を調整し動きを戻します。

 

これで床から5cmまで前屈できるようになりました。

Kさん「戻す時はつかまらないと怖いです」

来た時に比べたらかなりの変化 

Kさん「だいぶ楽になりました、仕事もできそうです」

 

ギックリ腰の原因とは 

Kさんのギックリ腰の原因は右の腰仙関節の多裂筋回旋筋トリガーポイントと

腰仙関節の詰まりで痛みと動きの制限になっていました。

右腰仙関節の多裂筋回旋筋にトリガーポイントが発生し硬直すると

付着している腰椎と仙骨を一緒に引き寄せてしまうのが腰仙関節の詰まりです。

ここは骨盤と腰椎の境目で腰椎と筋肉で体を支える様な状態です。

体全体の重心の位置でもあり体のバランス的にもとても重要な箇所です。

 

Kさんは立ち仕事の為、負担のきやすい姿勢を続けていることになります。

私も同様にここの詰まりから腰痛→坐骨神経痛と悪化した経験があります。

日頃からこの辺りが重い、痛いと感じている方は要注意、

そのうち治るだろうとほっとかないで大事に至る前に早めに対処しましょう。

 

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀 健友館横須賀