頭が支えられない肩凝り 1 急に肩凝りが

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です。

12月になると1年が早く感じますね 師走→先生も走るほど 

患者さんで学校の先生がいますが、皆様一年中忙しいそう(^-^;

 

頭が支えられない肩凝り 1 急に肩凝りが

40代 主婦 Tさん 

 

症状 

3日前から急に両方の首から肩にかけて重痛くなり、首が曲げられない、

頭が支えられない、何もしたくない、服の脱ぐ着るのも痛い

洗髪後のドライヤーも辛い、家事も進まず日常生活ができなくなってきた 

寝れば一度リセットされますが、朝→昼→夜と時間ごとに酷くなる 

朝の支度後は一度横になって休まないと辛い 肩凝りの自覚はなく

今まで寝違えは何度かあるけどすぐ治ってました 

 

整形外科ではレントゲン検査でストレートネックと診断 湿布だけの対応 

これで治らなかったので当院にお見えなりました。 

 

姿勢分析 

左肩下がり右肩上がり 左腰下がり右腰上がり 左重心 

首から背中のラインはストレート系 姿勢画像を見て

Tさん「自分ではわからないけど歪んでいるのですね」

右肩上がりなので右の上部僧帽筋の緊張が予想されます 

 

施術 

Tさんはどこが痛いのかわからない状態 座位で右肩からアプローチ

Tさん「痛いですぅ(>_<)」

ファーストタッチなので腫れ物を押圧される感じ 

 

左肩は右よりも平気そうなので右肩上の横向きでこの手の症状となる 

斜角筋をアプローチ 腫れ物感が強いので始めは弱めに押圧するも

Tさん「痛い痛い」

それだけ過敏な状態 例えればお神輿を担いだ後の肩を

押圧されるような痛みでしょうか?

力加減を調整し押圧して慣らしますがずっと

 

Tさん「ああぁ痛いですぅ」

なかなか慣れないが辛くない範囲でしばしそのまま続けますが

Tさん「まだ痛いです」

それでも押圧し続けると

 

Tさん「あああぁ背中にきました」

トリガーポイント反応がでたので嫌な感じですか?と聞くと

Tさん「イタ気持ちいい」じわーっと肩甲骨周りに響く反応

押圧している斜角筋も慣れてきました、その周辺の凝りもリリースし首に移動 

Tさん「ここも痛いですぅぅ」

ここも時間をかけて押圧し慣らしましたがトリガーポイント反応は無し 

 

逆向きに体勢チェンジし左の斜角筋をアプローチ

Tさん「やっぱり痛いです」

こっちはすぐに肩甲骨周りに響くトリガーポイント反応はでるし 

 

Tさん「慣れてきました」

右寄りも早く慣れます

Tさん「どっちが酷いか分からなかったけど右肩が悪いのですね」

 

左側は右側の3分の1ほどの時間で慣れたので当然そう感じます 

背骨の調整をし施術終了 

Tさん「なんかぐったりきました」

お疲れ様です 

 

今回はこれで終了 次回 肩凝り 2 に続きます

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀 健友館横須賀