ひざ痛 3 次から次へと

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です 

今まで通っていたセミナーのフィジカルコンディショナーの

資格認定の実技、学科試験がありました。隣の若い方が本業が会計士。

趣味で受講している方なのですが、体はボディービルダー張りにムキムキ、

 

ストレッチ、エクササイズの実技も完璧。それに見劣りしてこれは落ちたなと

勝手に落ち込んでいたら、通知が届いてなんとか合格!(^^)! 

手続き完了したらライセンス取得。これからが本当の勉強です。

 

ひざ痛 3 次から次へと

40代 女性 自営業 Oさん 

術後の経過 

Oさん「ひざは痛いけどしゃがめる、大丈夫な範囲になってきました」

しゃがむとひざ裏に挟まる感じで、今まではひざ全体が

痛かったのがひざ裏の部位に特定されてきました。

 

施術3回

ひざ関節につながる筋肉群を集中的にアプローチ

ハムストリング、内側広筋、腓腹筋

Oさん「おおおぉぉ ひざ裏の嫌な感じと足の裏にきますぅぅ(>_<)」

そのままリリースし続けると Oさん「お尻にもきました」

臀部も同時に押圧するとOさん「うううぅー 足首にきます」

トリガーポイントの連鎖反応です

 

ひざ裏は押圧するとゴルフボールのような塊があるような感じ 

これはひざ裏の違和感になっても不思議ではない硬さです。

相変わらず悶絶しながらも慣れるというパターンで症状も改善

 

施術4回目 

Oさん「一昨日と昨日はひざ裏痛みと足裏がムズムズ感で寝られない程でした」

最初に訴えいた症状がひとつひとつ出ているように症状が

次から次へと変化しています。

もの前後と内外とふくらはぎを集中的にリリース、

相変わらず凄いトリガーポイント反応です。 

 

施術5回目 一週間後の来院 

Oさん「一昨日の晩から腰砕けの状態で左の腰、お尻、足が痛怠く立っていられないくらいです」

今度は坐骨神経痛とギックリ腰の症状が強く出ている状態 

 

腰から臀部を集中的にアプローチ、

ギックリ腰的な痛みは腰方形筋、坐骨神経痛の痛みは

小中殿筋のトリガーポイント反応 Oさん相変わらずの悶絶 

 

腰砕けは仙腸関節の歪みです。仙腸関節のすき間が狭いと

ロボットのようなぎこちない動きで力が抜けない状態 

逆にすき間が広いと腰砕けの力が入らない状態 

左の殿筋群とももの筋肉の硬直が強く骨盤、仙腸関節の歪みを誘発しています。

症状が悪化しているようですが、一番 訴えていた症状ひざは

正座も立ちしゃがみも痛みは落ち着いています。 

 

Oさんはひざ痛、坐骨神経痛、足のムズムズ感、腰痛が当初は

同時に発生したのがひとつひとつとれるたびに

残っていた症状が強く出ている状態です。 

重症の方はこの様にひとつではなく症状が色々と混ざっているのです。

 

Oさんのようにここまで混ざっているも珍しいのですが、

これほど酷くとも施術6回で辛い症状が落ち着き、ここまで早く

回復するのも珍しいことです。これもいつものパターンなのですが(^-^; 

 

Oさんは自営業で忙しく自分の体は後回しでいつも酷くなると駆け込みで来院 

落ち着くと暫く来ないというパターン、今まではこれで良くなってますが、

年齢を重ねるごとに回復力は落ちやすいので酷くなる前に予防する

定期的な通院をお勧めします。

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀 健友館横須賀