坐骨神経痛 3 お尻は大事

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です。

ラグビーワールドカップで日本がアイルランドを撃破(^^♪

優勝候補のアイルランドが日本に花道を作って拍手で勝利を称え、

その後に日本も花道でアイルランドの健闘を称えました、

 

互いに対するリスペクトが伝わるシーンに感動、

格下に大金星を献上したにもかかわらずノーサイドの精神を貫いた

アイルランドの品格が表れていました。

美しい、感動をありがとう(T_T)

 

坐骨神経痛 3 お尻は大事

60代 女性 公務員 Sさん 

施術5~8回 

一度、寝るとリセットされますが、仕事が終わる夕方以降に

外ももとすねが怠くなる張ってくる感じです。

 

Sさん「昨日は右の踵が痛くて気になりました」

すねの動きが悪くなると足首の背屈運動に制限されます。

踵が痛い場合はふくらはぎの凝りが直接的な要因でアプローチすると

Sさん「踵にじわーときます」

ふくらはぎの凝りは自覚ないけど押圧されると

トリガーポイント反応が出ました。

 

またある時は

Sさん「昨晩は左腰が痛くて左捻りができない状態でした」

腰をアプローチ、腰方形筋の上部は

Sさん「うううぅー すねと股関節の外側にきますぅ」

 

骨盤と腰椎の境目を胸最長筋アプローチ 

Sさん「前ももの付け根からひざにかけてが重くなるような感じ」

ここはポイントで坐骨神経痛の方はこの反応が多く出ます。

 

これら踵と腰痛は一過性の症状で治まりましたが、

Sさんが自覚症状がない所にもトリガーポイントは多数、発生しているのです。

これらが複合的に発生すると足全体の重怠くなってしまいます。

 

相変わらず反応が出ているのは股関節の外側の小殿筋で

Sさんは自覚症状(股関節の外側)がありませんがすねに響く反応が強く出ます。

Sさん「ここが原因の気がして、施術後は2週間位は落ち着いています」

施術中は反応が強いのですが、その後は楽になっています。

施術中に悪い膿を出し切るイメージですね。

 

小殿筋のトリガーポイントは坐骨神経痛と大変似た反応が出ます。

坐骨神経痛の方はSさんと同じように殿筋群にトリガーポイント発生していると 

お尻、もも、ふくらはぎ、すねの症状が再現されることが多数あります。

 

腰痛だけを訴えている方も殿筋群をアプローチするとお尻や足に

反応することは珍しくなく、皆様驚くことが多いですね。

坐骨神経痛の方は大体が腰痛も抱えており、腰痛を放置し慢性化すると

腰部と殿筋群の凝りが酷くなる、骨盤と腰椎が歪み、神経障害を発症するのが

坐骨神経痛なのです。私は殿筋群の凝りが坐骨神経痛の元と言っても

過言ではないと考えています。それくらいお尻は大事なのです。

 

腰痛は自覚あるけどお尻の凝りは自覚がなく神経障害になるまで

気がつかないのですね。お尻が痛い、足がしびれるなど自覚症状が出てから

一気に酷い坐骨神経痛になってしまったということを私も経験しました。

 

Sさんのように初めての症状だとどこに行っていいか分からずに、

とりあえず整形外科に行ったものの症状は変わらず、時間が過ぎてくうちに 

目が覚めるほどに症状が悪化してから整体院にくるというパターンが多いのです。

早い処置ほど早く改善しやすいので辛くなる前に起こしください。

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀 健友館横須賀