パーソナルトレーニング 1 限界を超えろ

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です。

根岸交通公園に桜の花道ができていました。

 

 

 

パーソナルトレーニング 限界を超えろ

思うことがあり体を鍛えることになったので、今年に入って初めて

パーソナルトレーニングを体験しました。

学生の頃は部活で腹筋、腕立て伏せをやっても筋肉が増えず

 

自分は着かない体質なんだと勝手に思い込んでいました。

今回の体験でわかったことはただただ追い込んでいなかったのと

継続しなかったことこれにつきます。

 

パーソナルトレーナー曰く筋肉痛は追い込みの証、逆にないと

自分の筋肉の限界を超えていないので筋肉が成長しないとのこと

トレーニング上級者は筋肉痛がないと「トレーニング効いてない」

落ち込んでしまうようです。どMですね(^-^;

筋肉痛は嫌なイメージでしたが、昨日の自分を超えた証 

歓迎すべきことだそうです。(*_*;

若い頃は自分の限界は未知数なのでどんどんチャレンジしますが、

 

年齢とともに自分の限界を感じ、いつしか勝手にこれ以上は

腰痛になるから無理と自分の殻にこもりがちになります。

というよりも初めてウェートトレーニングすると

 

どこまで追い込んで良いのかがわからない。

見よう見まねでスクワットすると筋肉痛よりも腰痛になるのです。

そこで正しいフォームを学ぶ為にもパーソナルトレーニングにチャレンジ。

 

スクワットは腰を伸ばしたまま股関節から曲げるようし

足、お尻に負荷がくるようにしゃがみ込めば腰は痛みません。とのこと

パーソナルトレーニングだと言われるがままにスクワット20回

 

バーベルを上げて嫌に重い感じつつもフォームを意識して

トレーナー「はい息を吐きながら 1・2・3・・・」淡々とカウント

私「うううぅー(>_<) これ何キロですか」

トレーナー「バーベルが10kgでウェートが15kg 合計25kgです

絶対にひとりではチャレンジしない重さです。(@_@)

でもやればできる、やらなかっただけなんですね。

 

トレーナー「これでも女性の重さですよ、男性は慣れたらもっと重くします」

私「ゲゲゲ(*_*; これでもうギリギリなのに」

自分の体重と同じ重量を上げて初心者脱却とのこと まだ半分以下(>_<) 

 

自分の限界を超えて継続した未来に肉体改造があるのですね。

「ローマは一日にして成らず」細マッチョ目指して頑張ります。

 

 

中年以降こそトレーニングを

年齢とともに筋力低下は避けられない為、現状維持するためには運動習慣は必須 

足腰が弱くなればつまずきやすく怪我の元になります。

筋力低下→転倒→骨折→寝たきり

 

最近言われるいつまでも自力で日常生活を送れる体力維持に

努めてましょうというロコモティブシンドローム。

トレーニングすれば若い頃よりは効果は遅いものの高齢者でも

ちゃんと筋肉は増えるそうです。(年齢に応じたトレーニングで)

そうなると早くトレーニングした方が効果的で高齢に備えて

貯筋いわえる筋肉を貯め、死ぬまで自力で生活できる体力を維持する

 

体力維持する為にもパーソナルでトレーニングの基礎と楽しさを

知って欲しいとのことでした。

トレーニングというとついムキムキの筋肉をイメージしがちですが

貯筋して高齢に備えることの重要さを教わりました。

 

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀 健友館横須賀