股関節の痛み 2 原因とは

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です。

先日は降雪の予報でしたが、降らずに良かったです。

子供の頃は楽しかった雪も大人になると迷惑の方が多くなるので

 

股関節の痛み 2 原因とは

施術5回目 症状の変化 

外ももの熱感はあるけど少しずつ変化が出てきました。

Sさん「座っている時に左臀部に座布団を入れると熱感がやわらぎます」

 

歩行時の臀部の疲労感は酷くはないのですが 

Sさん「歩き始めの疲労感はまだ続いています」

 

施術 

前ももの付け根の腸腰筋の股関節の付着部(径部)の押圧 

ここにトリガーポイントが残っています 

Sさん「ああぁそれ 座ると突っ張り感と同じですぅ」

外ももの突っ張り(・・? 初耳のような気が…

Sさん「突っ張り感も熱感と同時に発症していました」

リリースして股関節の調整 けん引して引き抜きます

「ポコッ」ときれいに抜けました。股関節が硬いと抜けないのです。

施術6回目 

Sさん「熱感としびれ感が治まり、張っている感じです」

今までは1時間座っていると限界でしたが、今は平気になりました。

私「酷い時が100だと今はどれくらいですか?」

Sさん「レベル10です」 

レベル10だとほぼ気にならない症状です

 

 

Sさん現在は有給休暇中で、この間に症状を改善したいという希望でした 

その要望に答えられて良かったです。

 

 

Sさんの股関節痛の原因とは

Sさんの症状は座っいると外股関節の前、外、後に凝っているような痛み

外ももに熱を帯びる痛み、しびれ、突っ張り感があります。

それほど酷い症状ではなく日常生活や仕事には影響はありませんが、

気になるので有給休暇中に治したい。

一番症状が再現されたトリガーポイントは、

鼠径部の腸腰筋の股関節の付着部が外ももに熱感が出ました 

この場合は足全体の前から外側の神経を司る、大腿神経の通り道があり 

この神経が座っていると圧迫されて、ももの熱を帯びる痛み、

突っ張り感を発症していると考えられます。

 

他にも大腿筋膜張筋のトリガーポイントは股関節外側に

局所なズーンと響く反応 、小中臀部は臀部、股関節後部の患部に当たる反応

外側広筋も外ももに凝り固まった強い痛み。

 

これらもSさんの訴えている症状と同様の反応がありましたから

今回の症状の原因ですね。この様に大体の場合は

トリガーポイントが多数発生し、熱を帯びる痛み、突っ張り感、

凝っているような痛みと感じる色々な症状になっていました。

 

この様に症状を再現するトリガーポイントを見つけては

Sさんに当たっているか否か、確認し押圧の力加減を調整します。

 

始めのうちはどうしても痛みや反応が強いので、Sさんが慣れるまで弱圧

 

慣れたら徐々に強圧にするとまた痛みや反応が強く出ます。

また慣れるまで押圧し続けます。

ズーンと響く(>_<)→「ああぁそれ当たり」→イタ気持ちいいぃ(^^)/

 

この施術を繰り返すことでトリガーポイントが取り除かれていきます。

施術中の反応が回数ごとに変化し和らぐことで

日常生活の症状にも変化が出てくるのです。

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀 健友館横須賀