腰痛 3 原因 トリガーポイントと歪み

こんにちは健優館横須賀整体術の橋爪です。

今年もあとわずか一年は早いものですね、振り返ると色々なことにチャレンジし

行動した結果が実った気がします、しかし目標はまだまだ

来年は更に努力、行動を重ねて目標を達成したいと思います。

 

腰痛 3 原因 トリガーポイントと歪み

40代 主婦 Hさん

Hさんは普段は腰痛の自覚はなく、立位での前屈も手の平が着くほど柔軟です、

初めて腰痛になったのは12年前で、その時も一週間は日常生活に支障が出る症状でした。

 

今回はそれよりも酷い症状になってしまった原因とはなんでしょうか?

 

1 トリガーポイントの発生

2 腰椎、骨盤の歪み 

と当院では考えています。

 

 

1 トリガーポイントの発生

Hさんが日常生活に支障をきたす症状は起立筋、腰方形筋の

トリガーポイントが一番の原因と考えられます。

起立筋を押圧すると普段の屈むと怖い辛い症状が再現される反応が出たからです。

 

起立筋の働きは体の伸展と側屈の動作と姿勢保持

起立筋のトリガーポイントの特徴として、前屈の制限があります。

45度位の前屈で痛みが出ますが、それ以上の前屈だと痛みが出ない

戻す時に痛みが出る、くしゃみでの腰の痛みなど

腰方形筋の働きは腰部の伸展、側屈の動作 重い物を持つ動作

腰方形筋のトリガーポイントは酷いと、トイレに四つん這いになっていくなどとまともに歩けない

重い物を持った時に電気が走る痛み、ピキッとくる危険な痛みなど

押圧するとズーンと響く、奥に突き刺さるなど腰痛が再現されます。

Hさんが腰痛になった最初の一週間は、ほぼ寝たきりでまともに歩けなかったそうです。

屈めない、まともに歩けないと症状と重なります。

 

 

上記の筋肉はHさんも自覚症状があります。

腰痛の自覚症状のない凝りとは殿筋群、腸骨筋です

 

 

殿筋群の働きは股関節の内外旋動作、内外転動作、屈曲伸展動作、骨盤の安定

片足立ちでもふらつかないように骨盤を維持

 

トリガーポイントの症状として長く立っていられない、長く歩くと疲れやすい

患部側では片足立ちができなくて靴下が立って履けないなど

押圧するとお尻の深部やももやふくらはぎに響く、伝わるなどの反応がでます。

 

腸骨筋は腰椎と骨盤を結ぶインナーマッスル

腸骨筋の働きは股関節の屈曲、外旋動作、骨盤と腰椎の安定

トリガーポイントの症状はズボンを履く時に足が上がらない、歩くのもおぼつかない

 

押圧すると足の付け根や腰に響くなどの反応がでて、トリガーポイントに当てて

足を上げる動作すると抑制されて上がらない方もいて、Hさんもそうでした。

こちらも台所仕事が休み休み、ズボンを履くのが大変とHさんの症状と一致してました。

 

腰椎、骨盤の歪み

起立筋は左右の筋力バランスが崩れると脊柱の側弯をまねきます

腰方形筋は腸骨稜に付着しているので、片側が過緊張すると骨盤を引っ張り上げて左右のズレに

両方が緊張すると骨盤の過伸展、後傾の歪みとなり前屈後屈制限の原因となります。

 

殿筋群は内外旋動作を担うため、骨盤の捻じれを

腸腰筋は緊張側に骨盤と腰椎を側屈、回旋を誘発してしまい

Hさんの場合は下の図のように仙腸関節、腰仙関節に歪みを生じてました。

仙腸関節、腰仙関節が正常に働かないと

体の前屈後屈の制限されてズボンが立って履けない、まともに歩けない、

長く立っていられない、ということが起きてしまうのです。

 

Hさんの場合は腰椎は初期施術から詰まりが伸びていましたが、

骨盤の捻じれがなかなか戻らず時間がかかりました。

主に起立筋、腰方形筋、腸腰筋、殿筋群の凝りがガチガチで歪みを発生させていたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀 健友館横須賀