股関節の痛み 1 寝起きで痛い

こんにちは健優館横須賀整体院の橋爪です。

患者さんで60歳から市民センターで週1回で運動を始めました。

20年振り? の運動に始めは筋肉痛やどこか痛めたりと大変でしたが、

インストラクターや仲間に恵まれて約二年継続、体も慣れて体力もつき

今では一週間のルーティンに。運動をやらないと調子が悪い位になりました。

年齢に関係なく筋肉は発達するものなのですね。

 

股関節の痛み 1

40代 女性 Tさん 自営業

腕の痛みで当院に通って頂いて、腕の症状は痛みが落ち着き違和感に軽減しました。

元々、腰も股関節も気にはなっていたのですが、腕の症状を優先的に施術してきました。

そうなると気になるのが左股関節の痛みです。

 

症状

左股関節の前から外側にかけてがつるような感じ、寝起きも痛い

仰向けで膝立てて内転のストレッチすると突っ張り感があります。

 

施術

仰向けで鼠径部(ビキニライン付近)に関連する大腰筋、腸骨筋をアプローチ

大腰筋は腹部の奥から股関節前面ある筋肉で押圧で腰に響きます。

腸骨筋も同じ様な位置にあり股関節前面の位置を押圧、こちらはダイレクトに鼠径部に痛みが出ます。

大腰筋、腸骨筋は前ももを引き寄せる、股関節の屈曲動作や骨盤の安定に働く筋肉です。

外側の大腿筋膜張筋をアプローチ、押圧したまま股関節前面を屈曲すると局所的に強い痛み出ます。

大腿筋膜張筋は股関節の屈曲、内旋、外転動作の働く作用なので

トリガーポイントがあると屈曲動作の制限と痛みになるのです。

 

うつ伏せに体勢チェンジ

股関節外から後側をアプローチ、殿筋群もカチカチで痛みも強くありももの裏側に響きます。

大、中、小殿筋は股関節と骨盤を結ぶ筋肉で中、小殿筋は股関節の内旋と外転と屈曲

大腰筋は股関節の外旋と内転と伸展の働きをしています。

お互いに動作によって主動筋と拮抗筋となり、歩行動作や骨盤の安定を担います。

また、ストレッチの時に主動筋が収縮し拮抗筋が伸展して柔軟性がうまれますが

どちらかが硬縮し縮まり切らない、伸び切らないと突っ張り感、引っかかり感が発生します。

 

股関節周囲の筋肉にトリガーポイントが発生しています。

まずはトリガーポイントリリースを中心に施術1~2回目いたしました。

 

股関節の痛み 2 に続きます

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀 健友館横須賀