当院の施術方法 骨格調整

こんにちは健優館横須賀整体院の橋爪です。

オープンウオータースイミングの出場の確認用紙と当日の進行スケジュールが届きました

いよいよ来週の24日の日曜日、緊張してきました(;^ω^)

 

当院の施術方法 骨格調整

当院では新規の患者様の場合に最初に立位での全体の体の歪みをチェック

体の要所にマーカーを貼り前面、側面、後面の姿勢を画像に撮り

肩、骨盤の左右差、体の中心線(体軸)のズレを確認します

次にうつ伏せになって足の長さ、骨盤後面の左右、骨盤の開閉動作チェック、肩甲骨の上下左右差。

左右の筋力バランスのチェック(力が入る、抜ける)をします。

訴えている症状に合わせてチェックを変えながら関節や筋力バランスの異常を確認していきます。

トリガーポイントを見つけてリリース後に骨盤、脊柱、関節のアプローチをします

 

腰痛の場合は骨盤からアプローチ、始めは仙腸関節の左右前後ズレを修整

仙腸関節は適度な遊びが大切で狭過ぎると動きが悪くなり、広過ぎると可動性は良いのですが

腰に力が入らなくて怖いということがあります、狭すぎたり広過ぎたりで本来の力を発揮できない

 

機能障害が起きてしまうのです。固く動きが悪い所は手技で可動性を復元し

緩くなり可動性が大き過ぎる所は自動運動で修復します。

 

歪んだ脊柱は歪んだ方向にストレスを加える違和感や痛みが出たり、感覚的な反応はなくとも

力が入らないという反応がでます、左右のズレ、関節のつまり、ねじれを正しい方向に修正します

 

 

ひざ痛の場合、正座ができない、深くまで屈曲できないと膝関節に異常が見られるます

膝関節は曲がってからレールを滑るようにして正座ができるのですが、この運動が

狭くて上手くできないと正座のように最大屈曲位までできなくなるのです

また、広過ぎると歩いているとカクンとひざが抜けるということがおき

この狭すぎ広過ぎを調整することで正常な関節の状態に戻します

 

関節の動きを制限するのは関節包と筋膜がほとんどです

関節包は関節がズレないように骨と骨を離れない包んでいて関節内の動きを潤滑にする働きがあります

筋膜は骨、筋肉、内臓をボディースーツのように包み込んでいる膜です

伸縮性に富んでいて正常な状態であれば体の動きを制限することはありません

関節包と筋膜の機能低下が骨格、関節の異常を発生するのです

関節内の関節包と筋膜を調整することで正常化します

 

ジワーッと圧力をかけて歪みを調整したり、瞬間的に伸ばしたりとやり方は様々で

症状や患者様に合わせて行います

 

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀 健友館横須賀