眠りを妨げるトリガーポイントとは

こんにちは健優館横須賀整体院の橋爪です。

最近、ジムに行き始めました。学生の頃にトレーニングしても筋肉がつかないので

勝手に自分はつかないタイプだと決めつけていましたが、単純に追い込んでなかっただけ

体力維持、ロコモティブシンドローム予防を目標に頑張っていきたいと思います。

 

眠りを妨げるトリガーポイントとは

眠れない原因のトリガーポイントというのは一つではありません。

頭痛系の方は頭痛、頭が重い、フワフワするなど頭の不快感で眠れない

肩凝り系の方は肩背中の凝り、肩背中が重い、息苦しいなどの肩背中の不快感で眠れない

 

腰痛系の方は腰やももやふくらはぎがだるい、重い、疲労感、違和感で眠れない

自律神経系の方は消化器、循環器の不調や全身の疲労感で眠れないことがあります。

その方の訴えている症状でトリガーポイントが違うからです。

 

 

頭痛系の方は首肩の凝りが頭部への血流が悪くなる、首肩の神経を圧迫し頭痛の元になります。

頭痛までにならない神経障害が頭が絞めつけられる、フワフワする、重いなど頭の不快感になります。

この様な方は首肩のトリガーポイントにあり頭の関連痛、放散痛で

 

ズーンと響く、キーンと刺さるような不快感、もわーんと全体的に広がるなど頭への反応がでます。

頭痛や頭の不快感が原因の方はこれが眠りを妨げるトリガーポイントになります。

 

 

肩凝り系の方は肩背中の張りが気になり眠れないとはっきりしている方と

自覚としては肩背中が張る程度のレベルですが慢性的に重いだるい、息苦しい時がある

もう何年も凝っているのでこんなもの、痛くないけど不快感がありたまに眠れない時がある

 

この様な方の肩背中は鉄板のようにカチカチで感覚も鈍く反応がありません。

しかし、的確にトリガーポイントに当て続けていると次第に感じてきて

ズーンと奥に響く、周りに広がるなどの反応がでます。

肩背中の不快感の方はこれらが眠りを妨げるトリガーポイントです。

 

 

腰痛系の方は痛みで目が覚めるというのはかなりの重症ですが、

そこまで酷くなくても腰が重だるい、スッキリしない、ピキッと来そうな感じがある

また、ふくらはぎの疲労感、足がむくんで不快感があり気になって眠れないことがある

 

この様な方は腰や臀部にトリガーポイントがあり、押圧すると重くなる、響くなどの反応がでます

これらが下半身の不快感になり眠りを妨げるトリガーポイントになります。

この様なトリガーポイントをリリースすることで眠りを妨げる原因を取り除くことができます。

 

 

これらは感覚神経による神経障害が症状や症状未満の未病の状態で原因で眠りを妨げています。

この場合のトリガーポイントは患部にダイレクトに反応しやすいので比較的に分かりやすいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀 健友館横須賀