ロコモティブシンドローム 健康寿命

こんにちは健優館横須賀整体院の橋爪です。

藤の花も咲きゴールデンウイークも間近、過ごしやすい季節になりましたね。

 

平均寿命と健康寿命

平均寿命は2016年で男性が80歳 女性が87歳 世界的に見ても男女ともに2位です

健康寿命とは「健康上の理由で日常生活が制限されることなく生活できる期間」と定義されています

つまり介護を必要とせずに自立した生活を送れる期間です。

 

平均寿命が長くとも健康寿命が短ければ介護されている期間が長いことを意味します

2016の健康寿命(試算) 男性72歳 女性74歳 これから計算すると

日常生活に問題がある期間 男性は約8年  女性は約13年となります。

 

健康であると自分が介護されるとは誰しも想像しませんね

私の父は73歳で普通に生活していて急に心不全でピンコロ

母は87歳で足腰は弱いものの自立した生活できています

 

自分では勝手に父と同じように73歳位でピンコロなのかと想像しています。

身近に介護されている方もいないので自分とは無縁に感じます

もし自分が生活介助、排泄介助、入浴介助されることを想像してみました

裸を見られるのも抵抗がありますし、なおかつ排泄行為を見られるのは

とても恥ずかしいことです。誰でもやられたくはないはずです。

もし自分がの何年か後にこうなると分かっていれば対策をすると思います。

 

経験のないことを事前に予測し対策することはとても難しいことですが今は情報社会です。

筋力は20代後半から低下傾向にあり、バランス能力(片足立ち)は40代から不安になってくる人が増加し

60代からは片足立ちを20秒維持できない割合が増加しているというデータが出ています。

 

筋力低下もバランス能力低下も生活習慣や生活環境が大きく影響します。

運動習慣がない、歩く機会が少ないという身体活動量が少ない状態が長く続けば

誰もがロコモティブシンドロームに近づくことになります。

私も50代 体の衰えを感じます、40代まで基準値だった血圧は今ではオーバーし薬を服用

トイレは近くなるし、体は重く凝り固まってるし、視力も落ちてきました

コレステロール値と尿酸値はギリギリで医師から生活習慣改善指導を受けて継続中

 

今まではほっておいても維持できていた健康もこれからは意識し行動しないと

維持できない年齢になってきたのです。

筋肉はいくつになっても発達します、加齢は止められませんが

筋力をつけることで老化はコントロールできます。

今の体の状態は過去の延長線上の結果、今後の体の状態は今からでも正すことができます。

健康年齢を維持するためにも今から行動しましょう。

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀 健友館横須賀