腰のブロック注射、手術 4 再発 生活習慣

こんにちは健優館横須賀整体院の橋爪です。

北久里浜、交通公園の桜が6部咲き(^^)/

家族連れの方々が花見をしながら

お弁当をパクパク のどかな風景

もう少しで見頃を迎えます

 

 

 

 

 

腰のブロック注射、手術 4 再発 生活習慣が変わらない

ブロック注射、手術後に再発してしまうことがありますが、

もう一つの原因は生活習慣です。

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症等になってしまったのには原因があるのですが

ほとんどの方は仕事が多くの影響を受けているようです。

 

24時間勤務、夜勤、長時間労働、立ち仕事、休みが少ない、重労働、不規則な仕事、

重い物を持つなどで体の負担が大きいなど無理をしている方々が発生しやすい傾向にあります。

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症など症状はこれ以上は体が無理、限界というサイン。

 

頑張り過ぎているので「もう休んで」ということなのです。

患者さんで休みは月8回ですが、勤務中は長い上に重労働で日々の負担が蓄積しています。

今年になって起き上がれないほどの激痛で病院に直行、始めの病院でレントゲンでは問題なし

 

 

次の病院でMRIで見たところ椎間板ヘルニアで素人目にも飛び出しているのが分かるほどのサイズ

整形外科専門医でないせいか先生曰く

「若いから手術しないほうがいいよ、一か月も休めばヘルニアは引っ込むから自宅で安静にしてください」

 

患者さんの職場でも腰のブロック注射、手術をしても再発している方も少なくない為

手術に関しては否定的なので休職願いを出して自宅療養、

ひたすら横になって自然治癒力に身を任せました

トイレも這っていくような酷い状態から徐々に回復、一か月半で職場復帰されました。

 

 

この方の場合は症状が酷すぎて仕事ができず休まざるえない状況で

しかも長期休暇ができる環境にあったのでこのような対応で回復することができました

この例は極端ですが、生活習慣を変えれば自然治癒力が働きやすい環境を

作れば体は回復することができます。

 

 

今までの生活習慣の結果が椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症など症状になっています。

今の姿は過去の延長線上の結果なのです、昨日までと同じことをしてて未来は変わるはずはありません。

体が治ったからといって同じような生活習慣で過ごしていれば、再発しても不思議ではありません。

 

 

20代の頃のようにほっておいても元に戻る体ではなく

体に気を使わないと健康を維持できなくなってきているのです、

いつまでも元気に働けるように頑張り過ぎている体を労りましょう。

 

酷い症状で仕事を辞めざる得ない方もいます。

生活の為に仕事をしているのですが仕事ができなければ生活に困ってしまいます。

健康管理も仕事のうちです、睡眠、休息はしっかり取り、バランスの食事を心掛け

運動習慣を取り入れてる意識に変えていきましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀 健友館横須賀