腰のブロック注射、手術 2 メリット、デメリット

こんにちは健優館横須賀整体院の橋爪です。

通勤路の街路樹の木蓮の花が満開です

眩しい白い花が春を予感させます(^^)/

 

 

 

 

 

腰のブロック注射とは

ブロック注射は局所麻酔薬を痛い場所の神経に注射することで、

興奮した神経を麻痺させて痛いという神経の情報を遮断する方法です。

注入された薬によって痛みのある筋肉の緊張を和らげ血流を改善させる効果があります。

 

血流が改善することで症状の原因の疲労物質を排出し替わりに栄養が供給されて

症状を回復させます、簡単に言えば注射によって患部の自然治癒力を高めてくれます。

腰椎のヘルニアの症状はヘルニアが神経を圧迫しているのが直接的原因ではあるのですが

 

そこだけが飛び出すのではなく腰周辺の環境が悪化した為に飛び出さざるえない状況が起きているのです

周辺の筋肉の状態をブロック注射によって正常化できれば自然治癒力により改善されるのです。

 

手術の場合はブロック注射のように周りの環境を整えて自然治癒力で改善するのとは違い

人口的に原因を排除して症状を改善する方法です。

 

ブロック注射、手術のメリットとデメリット

日常生活に問題があるような酷い腰痛、起きられない、まともに歩けない

仕事ができない、我慢できないほどのしびれや痛み、足が動かない等の機能障害

これらの症状がでるようならブロック注射、手術を行うようです。

 

メリット

痛みのある部分に直接働きかける為、薬物療法に比べて胃への負担はなく効果的です。

激痛で体がこわばる→動けない→筋肉が衰える→ますます悪化という悪循環を断ち切ってくれます。

ブロック注射も手術も効果があれば即効性があります。

 

痛みに耐えられない、仕事などで長く休めない、早く治したいという方が行うことが多いようです。

患者さんは朝起きられないほどの激痛で救急車で搬送されて入院→ブロック注射2回で退院

スッキリしないものの日常生活は問題ないレベルまで回復しました

 

デメリット

ブロック注射の場合は個人差もあるようですが、かなりの激痛が伴うようです

ドクター「痛かったら患部なので教えてください」

注射により薬を注入 ぷすっ

患者さん「ぎぎぎゃゃああぁぁ」悲鳴で言葉にならない位の激痛とのことです。

そこまで痛くなかったという方もいらっしゃいましたが、ほとんどの方は激痛を訴えています。

一回のブロック注射で改善する方もいらっしゃいましたが、数日で元に戻ってしまうこともあり

これがブロック注射が効かないと言われる理由ですね。

症状の具合にもよるのでしょうけど複数回行うことが多いようです。

別の患者さんは2回行ったけど改善しないので止めたという方もいます。

 

手術は体にメスを入れるという恐怖感、リスクがあります

心理的には100%完治するなら手術してもいいけどそうでなければ無理という方が多いようです

100%はどの手法でも有り得ないのですが、リスクのわりには改善率がそれほど高くないこと

時間の経過とともに再発してしまうことで抵抗あるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀 健友館横須賀