坐骨神経痛と腰の神経障害 3 その原因と対策

こんにちは健優館横須賀整体院の橋爪です。

ゴールデンウィークは天候に恵まれて良かったですね、暑い位でしたね。

楽しめましたか? 疲れましたか?

 

50代 男性 Eさん 自営業

症状

尾てい骨付近の嫌な疼く痛み

左臀部とももの間の痛み

 

 

Eさんの症状の原因

原因①

腰仙関節の神経障害

腰仙関節(骨盤と腰椎の境目)を少しの押圧で

押している個所よりも尾てい骨付近に

耐え難い嫌な痛みが出ます。押圧した後、

離しても痛みが出続ける為、

腰椎の5番からでる神経が障害されている為と考えられます。

 

 

 

原因②

殿筋群のトリガーポイント

小殿筋、中殿筋、梨状筋のトリガーポイントは左臀部とももの間(症状と同じ)と

骨盤全体に響く反応がありこれらは坐骨神経痛に関連する筋肉群です。

ここは押圧でも辛くない範囲です

 

 

骨盤の歪みと筋肉の凝りによる神経障害が発症しているようです。

 

 

施術方法

腰仙関節は過剰な反応で途中で施術を止めなければならないほど痛いのですが

症状の元凶な為、凝りをほぐして歪みを整えなければなりません。

このような場合は周りの筋肉リリースしてからアプローチ。

 

さいわい殿筋群の押圧は痛みはあるものの嫌な痛みではないのでここからほぐして

周りの環境を整えることで腰仙関節の過剰な反応が治まってくるのです。

 

 

筋肉の凝りをほぐしてから、Eさんの場合は

腰仙関節の詰まり(骨と骨の間が狭い)、

骨盤の後傾(背中側に倒れている)歪みを整えます。

まずは殿筋群の押圧でイタ気持ちレベルまで

ほぐすことが第一目標です。

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀