なぜ同じ所ばかり凝るのか? 体の歪み

こんにちは今週はのどを痛めて泳いでいない健優館横須賀整体院の橋爪です。

 

 

体の歪み

体に歪みがあると筋肉が凝りやすくなります。それは歪みにより左右前後の

筋肉のバランスが崩れて特定の筋肉ばかりが負担が来るからです。

 

歪みの原因

先天的

例えばもともと足の長さが違うとします。足の長さが違うと歩幅に微妙な差が

でます、一歩の差は小さくとも何年も経つと短い足の方の腰や股関節周りに

負担がきやすく筋肉が凝りやすくなります。

 

もともと左肩の下がっているとします、頭の位置が

ズレないように自然と頭の位置を垂直に戻すため、

右側の首肩に負担がかかり右側の筋肉ばかりが

凝りやすくなります。

 

 

 

 

 

後天的

例えば重い物を持つ、中腰での作業、田植えのような

姿勢で長時間行うと腰が伸びなくなります。

中腰は腰に一番負担がかかる姿勢なのです。

 

これを長年続けていると腰椎が丸くなり縮み固まったのが歪みです。

立ち方、歩き方、体の使い方、重心のかけ方で

筋肉の運動量に差がでます、

 

右重心の方は右の負担が多いので右腰、お尻の筋肉が収縮し骨を引っ張って

しまい、それが右腰が下がる歪みになります。

 

 

 

負担が多くかかってしまった筋肉や緊張が続いた

筋肉は硬くなって縮んでしまうのです。

筋肉は骨についているわけですから、筋肉が

 

縮んでしまうと骨を引っ張ってしまうことになるのです。

その状態が長く続くと背骨がカーブしたり、

傾きやズレが起こってしまうのです。

 

 

骨と骨の接続部分には関節があって強い衝撃を受けたり、縮んだ筋肉に引っ張られ続けてしまうと

関節の部分で傾きやズレが起こってしまいます。一度歪んでしまうと、その部分の筋肉負担がかかりやすく

血行不良を起こしていつも同じ所が凝るのです。

 

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀