自律神経失調症 2

自律神経が乱れると身体的と精神的な症状が出ます。

精神的な症状は頭、首、肩、背中、腰を中心とした体幹の疲労、体幹の歪みが

影響しているので、それらの施術をします。

 

身体的な不調の場合はある程度、症状による施術の個所が絞られてきます。

 

例えば、頭痛、耳鳴り、めまいなどの頭部の症状の場合は首、肩、背中の凝り、歪みが影響します。

 

首、肩の凝りは頭痛と同じ所に響くトリガーポイントの反応があります。

耳鳴り、めまいの場合は症状と同じ反応するわけではないのですが、こめかみの奥や耳の奥に

響くトリガーポイントがあり、それらが三半規管周りの血行を悪くして影響を及ぼすのです。

 

息苦しい、呼吸しにくい、胸のハリなどの胸背部の症状は背中、胸、腹部、肩の凝りが影響します。

背、胸、腹、肩が凝ると呼吸の時に肋骨と横隔膜が広がったり閉じたりするを邪魔してしまいます。

それにより呼吸が浅くなり、息苦しい、呼吸しにくい、気持ち悪い症状になるのです。

 

また、背骨から自律神経は体全体に広がっている為、背中の凝りはいろんな影響を及ぼします。

 

生理痛、便秘、下痢などの下半身の症状は腹、腰、お尻、背中の凝り、歪みが影響します。

 

腹部の症状はお腹のインナーマッスル、大腰筋、腸腰筋の影響が大きく腰やお腹に広がる反応がします。

内臓機能や市自律神経の働きを悪くして生理痛等の症状になります。

 

症状の周りにある筋肉の凝り、歪みがそこの自律神経や内臓機能、感覚機能、運動機能に

影響を及ぼすのです。

当院へのアクセス情報

住所〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-14-14
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話046-833-1770
駐車場近くに提携コインパーキングあり
立地北久里浜駅徒歩5分、当日予約もOK!
健友館横須賀